金融危機2007~?

金融危機2007~?

リーマン・ショックから10年をふりかえる

リーマン・ブラザーズが破綻した2008年9月からまもなく10年。 思いつくままこの10年間を簡単に振り返ってみた。 1年後には混乱が収束に向かっていた 当時は「100年に1度の経済危機」と称されたが、 1年経った頃には最悪期は過ぎた...
金融危機2007~?

アメリカの失業率・ローン延滞率・住宅指数(2007~15)

サブプライムローン問題に端を発した金融危機。リーマンブラザーズが破綻した2008年9月からしばらくの間は、「100年に1度の金融危機」と称され、まるで流行語のようだった。 最近「マネー・ショート」なる映画を観て、ふと思い出して、集計を続け...
NO IMAGE 金融危機2007~?

「つながりすぎた世界」をどう生きるか?

2008年9月のリーマン・ブラザーズ破綻については、 住宅バブルに伴うローン残高の急増 複雑な証券化により、資産価値や真の保有者が分からない 政府が介入するかしないかの判断をめぐる混乱 がだいたいの原因と言えるが、 ...
金融危機2007~?

終わらないカジノ資本主義

2008年9月にリーマン・ブラザーズが破綻し、 「100年に一度の経済危機」と叫ばれてから5年が経つ。 今となってはあの時の興奮は一体何だったのだろう? リーマン前と変わらず、金融中心のシステムが続いている。 歴史が繰り返すものなら、21世...
NO IMAGE 金融危機2007~?

格付会社はなぜ必要?

サブプライムローン関係のデータ記事に質問いただいたので。 そういえば住宅バブルの崩壊後まもなく、 住宅ローン債権を証券化した金融商品への格付けに虚偽が判明し、 格付会社の存在意義が問われる、なんて局面があったね。 一般的に格付の必要性につい...
NO IMAGE お薦めの本

世界が広がる良書「数学者の哲学+哲学者の数学」

良書に出会うと読中・読後に読みたい本が激増する。 未知の分野への関心が広がるきっかけとなる一冊との出会い。 それが読書の醍醐味の1つ。すべての学問は数学と哲学へ向かって収束していくのでは…。 そんな印象を持ち始めた矢先に出会ったのが今日の一...
NO IMAGE 金融危機2007~?

大恐慌を見た経済学者11人はどう生きたか

ゴールデンウィークに本棚の整理をしてたらでてきた本。 読了日が2008年9月16日…って、リーマン・ショックの翌日じゃん(笑) ダウ平均だけで比べれば、今回の金融危機はたいしたことなかった。 世界大恐慌がはじまった年(1929)のダウ平均の...
NO IMAGE 金融危機2007~?

ユーロ危機について調べてみたいこと

最近のブログ記事からご存じの通り、直近の経済情勢には疎い…。 幸い株式に関しては、これだけ安いと分析の必要性を感じない(苦笑) ただユーロに関しては、調べたいと思いながら手が回らないことがある。 まず「ユーロ」という仕組み自体が解体されるこ...
NO IMAGE 金融危機2007~?

良き製品・サービスが育つ土壌

啓蒙とか啓発なんて言葉は偉そうで好きではない。でも、世界の商品やサービスの流れを単純化してしまうと、センスの良い国で育ったものが、憧れの対象となり、他国へ流れる。 たとえば日本は、やっぱり「品質」に対する意識レベルの高さがウリ。品質をウリに...
NO IMAGE 金融危機2007~?

金融システムの善悪

昨日は金融や投資について、個人講座みたいなのをやってみた。一番喜んでもらえたのは、「金融システムの善悪」について話した部分かな。 たとえば、サブプライムローン。もはや良いイメージを持っている人なんかいないけど…。当初は低所得者層のマイホーム...
NO IMAGE 世界を読み解く方法

論理的思考の再構築に向けて

約10年前に日本でもブームだった論理的思考(ロジカル・シンキング)。17世紀半ば、デカルトにはじまる近代合理主義のなかで生まれ、20世紀のパックス・アメリカーナの時代に地位を確立したものだと思う。 現在・過去・未来のできごとのほとんどは、論...
NO IMAGE 金融危機2007~?

ニーチェの「神は死んだ」で資本主義はおかしくなった?

大学時代に哲学の講義を受けた親友から、ニーチェの内容のさわりを聞き、なるほろ!と自分勝手に納得して、頭の中でつなげたことをまとめてみる。キーワードはたぶん「神は死んだ」。いちおうどういう話か、手元の本(貫成人「哲学マップ」)で確かめておくと...
NO IMAGE 金融危機2007~?

金価格の上昇は波乱を予見していた?

細かい理由はともかく、走り始めるとスコーンと行ってしまうのが最近の傾向。今日のところは、ドバイショックと名付けられている模様。今になって思うと、春以降、株式と金が同時に上昇するなんて少し奇妙な話。モハメド・エラリアンが言うところの「ノイズ」...
NO IMAGE 金融危機2007~?

アジア通貨危機・タイバーツ暴落までの経緯

アジア通貨危機を1分程度で簡単に振り返ることができないかな?と思い、チャレンジしてみた。※間違ってたらご指摘よろしくデス。 1997年のアジア通貨危機は、タイの通貨バーツの暴落からはじまった。 1980~90年代に東南アジアは成長著しく...
NO IMAGE 金融危機2007~?

アメリカより日本の失業率が低いのはなぜ?

アメリカの失業率が先月10%を超え、日本の失業率よりだいぶ高い印象。グラフにしてみると、リーマン・ブラザーズ破綻の少し前から差が広がってる。やっぱり企業文化、雇用の仕組みの違いからくるものなのかな。 日本では、社内で1人何役もこなせるよう...
NO IMAGE 金融危機2007~?

オバマ大統領就任時の経済見通しと比べて

今年1月、オバマ大統領の就任直前に示された経済対策レポートを振り返って。当時こんなに深刻な見通しなんだ、って驚いたけど、現状はさらに厳しく、とうとう失業率は10%を超え、グラフの外に飛び出しちゃったよ!年初と比べると、企業業績に回復の兆しも...
NO IMAGE 金融危機2007~?

How Did Economists Get It So Wrong?

同じ題名のクルーグマン教授のコラムが面白かったから、私も少しだけ。とはいっても経済学のこと、まだあまり知らないんだけどね(笑)古い時代の経済学者をWikipediaなどで調べると、「経済学者」としてだけでなく、「哲学者」として紹介されている...
NO IMAGE 金融危機2007~?

ルネサンス前夜?

14~16世紀、イタリアを中心に展開したルネサンス。イタリア語では"Rinascimento(リナシメント)"なんだけど、最初に名付けたのが、フランスの歴史家(ジュール・ミシェレ)だったから、フランス語の"Re...
NO IMAGE 金融危機2007~?

バフェットさんも最悪期は過ぎたとの見解

バフェットさんは、New York Times へ寄稿し、"The United States economy is now out of the emergency room and appears to be on a slo...
NO IMAGE 金融危機2007~?

世界不況は終わった by ベッカー教授

今月9日、ゲーリー・ベッカー教授(1992年ノーベル経済学賞)がブログに、"The World Recession is Ending: What Next?"って記事を掲載した。世界不況もうおしまい宣言?なんじゃそりゃ...