社会や政治の問題など

NO IMAGE 世界を読み解く方法

IT革命後の情報と知性のせめぎ合い

ここ十数年の情報と人の知性の関わりについての認識を整理。 ネットの普及でテレビや新聞みたいに受け身で情報を得るのではなく、 これを調べたい!って前のめりに情報を得るって時代に変わった。 あらゆる分野で「学習の高速道路」が整備され、 高速道...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

隣国との対立で国の融解を防ぐ

「フラット化する世界」がベストセラーになって数年が経つ。 今では「つながりすぎた世界」なんて本が出るほど進んでいる。 もはやヒト・モノ・カネに国の境界線など関係ない。 一方で政治は一国単位のままだったりすることもあり、 国の輪郭を鮮明にする...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

節電の夏を控えた日本の行方

震災直後は放射能や節電の影響で、東京の繁栄の終わりを予感した。 東京の時代は409年続いていて、平安時代の京都の398年を上回る。 バブル崩壊以降、産業の中心が西に動いているイメージがあった。 2000年代前半に繁栄を謳歌した自動...
NO IMAGE お薦めの本

ポール・ロバーツ「食の終焉」

サプライチェーン・マネジメントなる言葉に躍らされ、 高い利益率を求めて効率化を目指してきた、複雑に絡み合った世界。 その代償として1ヶ所で危機が発生すれば、すべてが崩壊してしまう。 金融危機はもちろん、東日本震災やタイ洪水での製造業の...
社会や政治の問題など

雇用創出に製造業は不可欠だが…

先進国の労働環境に関する現状認識をザックリと。 かつてロバート・ライシュが「暴走する資本主義」が指摘した、 1人3役(株主・社員・消費者)の自己矛盾。こんなイメージ。 近年の企業経営は、株主と消費者を重視し、労働者は後回し。 賃...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

幸福、自由、美徳…。サンデルさん、正義はどこにあるの?

「おもしろい意見だ、君の名前は?」 2010年に注目されたマイケル・サンデル教授の講義「Justice(正義)」。 当時の私は「金融資本主義」に変わる次の未来へのヒントとして、 サンデル教授の語る「正義」に耳を傾けたものだ。→関連記事 でも...
ビジネスの勘所

スポーツに見るグローバル化のかたち

本来「グローバル化」には、多様なかたちがあるはずだけど、 日本では「グローバル化=海外のグローバル・スタンダードに合わせる」 という単一的なイメージへまとめられてしまいがち。 これをスポーツに例えると、「サッカー型」といえるだろうか。...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

編集なき情報発信は身を滅ぼす

むこうからやってきた情報に、自分なりの編集を加えて発信する。近年、私たちが著しく退化してしまった能力のひとつかもしれない。インターネットの普及で情報が氾濫し、疲れ切ってしまったのかな。そして私たちは、情報の扱いに混乱し、情報に振り回されるよ...
NO IMAGE 日本の美意識

政治家には文芸の香りが必要

日本史上の人物の人気や評価を思い浮かべると…、なんか変。日本人が考える偉人、って政治的に偉い人ではない気がするんだ。 一番分かりやすい例が、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の比較。政治家としては明らかに「家康>秀吉>信長」の順に偉大。でも、日本...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

意味を求め、意味を失った社会

タイトルにひかれて、ノルベルト・ボルツ「意味に餓える社会」を読んだ。内容がむずかしすぎたから、理解できた部分で、私なりにまとめてみると。   ボルツの定義する「意味」とは、「複雑性の自己記述」。  複雑な仕組み自体に、不確実や偶然が複雑にか...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

日本人の海外留学者数の推移

最近「若者が内向きだ!」とうるさいので、ちゃんとデータ見せてあげる。昨年末に文部科学省から発表された「日本人の海外留学者数について」より。 データを見れば、失われた20年とか、まったく関係ないことが分かる。若者の数は減ってるのに、留学...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

太陽電池事業を国策と言うのなら

この間、新聞に右のような表が出てた。日本の太陽電池事業、割といい感じ。 2年前の福田首相のスピーチ(08年6月)、「低炭素社会・日本をめざして」で、太陽光発電の普及率upを国策に!と明確に打ち出したのがよかったのかな。ちゃんと評価してあげ...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

強盗発生件数の国際比較 ←日本は安全だよん♪

たまにメディアが、日本の安全神話崩壊、みたいなこといって不安を煽る。でも彼らは基本的に思い込みか調査不足なので、自分で調べないと。昨秋に殺人件数は右肩下がり、っていうのは確認したけど、強盗発生件数の国際比較データがないかな?と探してみたとこ...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

移民政策を勝手に考えた

昨日の人材のグローバル化とバルセロナの話で抜け落ちていた部分を補足。今のバルセロナは、下部組織で育った生え抜きの選手が中心だけど、生まれはスペイン国外で、幼少期にバルセロナに移住してきた選手が増えている。 もちろん一番有名なのは、13歳の時...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

たちあがれ日本に期待すること

党員の平均年齢(約70歳)もさることながら、記者会見も発声に難ある状態で、「老人党」「立ち枯れ日本」とか言われてイジメられても仕方ない状況。でも、あの歳で「新しいこと始めよう」「一からやり直そう」って熱い想い…彼らより年下の私たちは、真摯に...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

子ども手当は好きじゃないけど

以前、OECDのデータから子供の貧困率を表にしてみたことがあったけど、もうちょっと手を加えると、こんな表もできあがることが分かった。私が作った表は所得の再分配後だけの表だったけど、再分配前のデータを加えると…※通販生活・2010年春号 P2...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

子供の貧困率 Child-poverty rate

なんとなく検索していたらOECDのホームページで見つけたからグラフ化。Child poverty rate: the share of all children living in households with an equivalise...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

教育政策なら自民党。子供の未来は幼児教育で差がつく!

自民党と民主党のマニフェストの差で1つだけ言いたいこと。教育政策に関しては、民主党より自民党の方が明らかに優れていると思う。小さな子を持つ親や今後、結婚・出産をひかえる方々にぜひ知っておいて欲しい話。ノーベル経済学賞(2000年)の受賞者、...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

民主党が320議席以上とらないとめんどくさい

民主党が今度の選挙で、単独で2/3以上の320議席以上とらないと、また面倒かも。参議院で民主党は単独で過半数とってないんだよね。法案可決のために12議席足りない…。法案に社民党や共産党の公約をとり入れる!? いや、それは勘弁して欲しい。だか...
NO IMAGE 社会や政治の問題など

製造業の派遣禁止・最低賃金引き上げ→失業率up?

民主党のマニフェストで気になるところ→「製造現場への派遣を原則禁止」どっちに転ぶかは微妙だけど、私はかえって失業者が増えると思う。金融危機以前の世界的な好況の中で、製造業への派遣が拡大した。先日指摘したとおり、この期間、労働者の給料は低く抑...