投資哲学を求めて

投資哲学を求めて

投資リターンは人生のオマケ

分散投資か集中投資か、なんてどっちでもいい話なのになぁ、としみじみ思う。「運用手法やリターンの違いより大切なもの」って書いたりもしたけど、ムキになって高リターン追い求めても、人生楽しくないと思うんだ。それに例えば、富裕層に「あなたはどういう...
投資哲学を求めて

それでもタイミングが重要だ

資産運用を研究するお偉いさん方が、投資はタイミングじゃなくて、リスク分散、アセットアロケーションが大事って言うけれど、今みたいな時期から資産運用を始めた方が、絶対に有利に決まってる。2000年の春に株式市場へやってきた私はホント大変だったん...
投資哲学を求めて

思い出は美化され、偶然を必然と感じてしまう

富を手にした人。コツコツと貯めたものでなければ、それは偶然にすぎない。でも、まぐれで転がり込んできた富であるにも関わらず、過去を振り返って、自分があの時こういう決断をしたからうまくいった、というように、まるで自らの判断が成功につながったかの...
投資哲学を求めて

運用手法やリターンの違いより大切なもの

インデックスとアクティブ、バイ&ホールドとデイトレード、 ファンダメンタルとテクニカル、などなど相反する運用手法の リターンを比較してその優劣を語りたくなるもの。 でも、研究者でもなきゃ意味のない話だなぁ、とも最近感じてる。純粋にお金儲けだ...
投資哲学を求めて

リスク回避で株式売却の意味不明

株価が下落したから、リスク回避のために株を売却して、 値上がりしている金や石油に資金を移す? 実に意味不明だ。今、株を保有し続けるべきかどうかの判断は、 1ヶ月前に比べてどれだけ株価が下がったかは関係ないはず。 株価の下落そのものが、株式市...
投資哲学を求めて

投資に必要な才能を復習する

年初だしこれまで追求した、投資に必要な才能を復習してみる。 以下の4つが私の投資家としての家訓?みたいなもん。ベン・グレアムの「賢明なる投資家」序文にバフェットが寄せた、 1.意思決定のための適切かつ知的なフレームワーク 2.それを働かせな...
投資哲学を求めて

分散投資で十分お金持ちになれます

「分散投資で金持ちになった人は本当にいるのか?」を考えるのが流行? インデックス分散投資で頂点のブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」 で取り上げられているのでたぶん間違いない。※該当記事1,2 ついでだから、私が思ったことまとめと...
投資哲学を求めて

やっぱり正しかった国際分散投資

経済のグローバル化が進み、優良企業の収益構造自体が国際分散投資。 だから分散投資にこだわらなくてもいいんじゃないの? って感じていて、記事にも書いたことがあるけれど、違うらしい。 すでに「グローバルな自国企業への投資は国際分散投資を代替でき...
投資哲学を求めて

両立できない投資の目的3分類

株式投資をする目的には、一般的に次の3パターンに分類できるかな。 そして、2つ以上の目的を同時に達成することは、極めて難しい。 1.貧乏を嘆きながら死んでしまう可能性を減らしたい 2.大金持ちになれる可能性を追いかけたい 3.とにかくゲー...
投資哲学を求めて

お金の運用との程よい距離間

ちょうど一年前「投資に必要な才能」って題して以下3つをあげた。 グレアムの「賢明なる投資家」序文にバフェットさんが寄せた、 ・意思決定のための適切かつ知的なフレームワーク ・それを働かせないような力から感情を一定に保つことができる能力 ...
投資哲学を求めて

ユーロ相場の時系列データを見てみよう

私が投資を始めた頃、1ユーロ=100円切っていた。 ド素人の私は、サッカーが強いのはアメリカよりヨーロッパだ! という訳の分からない自信から、当時より積立てをしていた。 でも昨年、150円を超えたあたりから積立てできなくなってしまった。 な...
投資哲学を求めて

S&P500 の採用基準にありゃ???

現在読書中の、マイケル・モーブッシン著「投資の科学」を読んでいて、 (間違いなくお薦め本として紹介することになると思われる) ぐわっ!と仰け反るほど驚いたことがある。S&P500 の採用基準だ。 このページのどこかに書いてあるのだろうが、...
投資哲学を求めて

IT革命。無理に波に乗ろうとすると溺れる

IT革命によって生産性が向上する。経済学者がよく言う言葉だ。 しかし頭の良い人達が唱えてるだけかもしれないな~、とふと思う。 無理にIT革命の波に乗ろうとすると、中には溺れ死んでしまう人も… 先週の休日、父がネットで往復の航空券を申し込も...
投資哲学を求めて

分散投資が投資家を無責任にしたのか?

私が分散投資が苦手な理由は、 ・たくさんの銘柄を保有すると、注意力も分散してしまう ・投資に値する企業がそんなにたくさん見つけられない であることを過去に述べたことがある。 よって私の中では個別株投資と分散投資は相容れないもの。 今もその気...
投資哲学を求めて

個別株投資の意義は何か?

アクティブ運用は、インデックス運用にほぼ敵わない。 ならば、個人投資家が個別株投資をするには一体どんな意味があるのか? 個別株投資は、アセットアロケーションに留意して、 インデックスファンド中心に積み立てていくよりも時間がかかるだろう。 そ...
投資哲学を求めて

簿記・会計を学ばずに個別株投資を語るな!

過激な表題でこんばんわ。 一般的に個別株投資を行う投資家を分類すると、 ・チャート分析により短期売買で利ザヤを稼ぐテクニカル分析派 ・企業の決算書から長期投資をするファンダメンタルズ分析派 の2つに分けられると思うけど、どちらでもない宙ぶら...
投資哲学を求めて

現状維持。これがなかなか難しい!

母がとても久しぶりに、私の小学校の同級生の母親と電話で話して、 同級生の結婚情報をたくさん仕入れてきたようだ。 そんな歳だもんね。私も年取ったな~、としみじみ思う。 サッカーの日本代表で活躍する選手も、みんな年下になってきたし…。 それは...
投資哲学を求めて

投資経験が不利に働くことも…

株式投資にお金を使い始めてから6年ちょっと経った。 ITバブルのピークに市場へやってきて、 これまでに大きな下落と大きな上昇の2パターンを1回ずつ経験したことになる。 だから投資経験は十分で悩みはない、なんてことにはならない。 初心者の頃...
投資哲学を求めて

勝者と敗者の不思議な連鎖

マネー雑誌を開くと、とんでもなく利益をあげた人の話が並んでいる。 こういう話に踊らされちゃって、後で災難に遭う投資家ってたくさんいるよね。 株に投資をすれば、誰でも億万長者になれる!みたいな勢いで…。 資産運用の世界では、勝者は雄弁に語る...
投資哲学を求めて

鏡は真実を映すけど…

最近「エビちゃんOL」という言葉を覚えた。 なるほど、そのファッションの概要をぼんやりと理解したところで、 町行く女性の姿を見てみると、なるほど真似をしている人が多いようだ。 ただ、ファッションのことが全く分からない私でさえも、 明らかに...