投信ビジネスの現状と再生一覧

SRIファンド黎明期の2大投信。情報開示の姿勢で明暗分かれる。

小榑さんにいただいた最新刊「闘う商人 中内功」を読んだのを機会に、2006年の著書「良心ある企業の見わけ方」も再読してみた。 2008年に坂本光司「日本でいちばん大切にしたい会社」を読み、具体的な投資行動につなげるための類書を探した時に出...

アパレル業界の構造的な問題は、投資信託業界にそっくりだ。

先日紹介した「誰がアパレルを殺すのか」を読んでいて、問題点が投資信託の業界とそっくりで、どこも同じなんだなぁと。 この本で指摘されている業界の様々な構造的な問題は、オンワード、ワールド、TSI、三陽商会などの大手アパレル会社は運用会社、百...

NO IMAGE

業界の常識は世間の非常識

金融商品の商品企画や運用担当者の人たちの悩みは、 良い商品を作っても販売会社の商品説明が下手なこと。 そんなことを真面目に議論していたりする不思議… 一言でまとめると、業界の常識は世間の非常識! この非常識ぶりを家電業界に置き換えると分かり...