世界の名言・名文

世界の名言・名文

ここ一番に星を見つめる心の静けさ

藤原正彦・小川洋子「世にも美しい数学入門」って本を読んでいて、アテネオリンピックでの室伏広治さんの話におぉー!、と感動した。最後の投擲に入る前に、フィールドにあお向けになっていたことについて、後のインタビューで「そのとき何を考えていたんです...
世界の名言・名文

道徳は後からヨチヨチついてくる

暇だから本ぐらいたくさん読もう、と欲望のおもむくまま、本を読んだ。9月末に今年読んだ本が200冊を超えた時、無駄に読みすぎている気がした。そんな時、ちょうどダーウィンの「種の起源」を読まなきゃ、と思い立ち調べると…「光文社古典新訳文庫」なる...
世界の名言・名文

アテンション・プリーズな世の中で

ドイツ人社会学者のEverett C. Hughesは、こんなことを考えてたらしい。どのネットワークにも属さない生き方って可能か?と問われて、うーん。。。なんとなく思い出す、秋葉原の通り魔事件について、姜尚中氏が語っていたこと。頼る人も属す...
世界の名言・名文

伊達政宗の遺訓

「過ぎたるは猶お及ばざるがごとし(過猶不及)」は論語の有名な一節。伊達政宗の遺訓に、似たようなものがあることを思い出したのでメモ。 仁に過ぐれば 弱くなる 義に過ぐれば 固くなる 礼に過ぐれば 諂となる ※諂(へつらい) 智に過ぐれば 嘘を...
世界の名言・名文

天才ってのは自分を信じることなんだ

ロシアの作家、マキシム・ゴーリキーの戯曲「どん底」に出てくる言葉。私の大好きなことば。自分を信じる心は、幸福をつかみとるために必須の要素だと思うから。自分で自分を信じられないような人間を誰が信じてくれるというのか?だったら、信じてみるしかな...
世界の名言・名文

アナリストレポートって読んでますか?

私の感覚がズレているかも?と気になることについて教えて下さい。投資判断に証券アナリストの企業分析レポートを参考にしていますか?私は株式投資をはじめて1,2年の間しか、アナリストレポートを読まなかった。私が株式市場にやってきたのは、2000年...
世界の名言・名文

学者ってむずかしい

昨日、経済学者の田中秀臣さんのセミナーに参加してみた。私はそんなに深く経済学を勉強してないので、あまり分からなかったけど、約100年前の日本の経済学者、河上肇と福田徳三を研究し、対比しながら、現代の諸問題に応用しようと試みている方のようだっ...
世界の名言・名文

モンテーニュ「エセー」を読む・その2

モンテーニュは1570年、37歳にして裁判官を辞めて隠居。その2年後あたりから「エセー」を書き始め、初版は1580年に出版される。この頃、ユグノー戦争(1562~98年)の名で呼ばれる、宗教内乱のまっただ中。ごたごたの社会情勢の中、人を裁く...
世界の名言・名文

モンテーニュ「エセー」を読む

知人に勧められて、宮下志朗氏・翻訳のダイジェスト版をまず読んだ。なかなかおもしろい。※宮下氏は全訳にも挑戦していて全7巻のうち3巻刊行冒頭部がブログの書き方の参考になるから、勧めてくれたのかな。 「読者よ、これは誠実な書物なのだ。この...
世界の名言・名文

政治家や経営者に望むこと

幸田露伴「努力論」のなかに、『有福』は祖先のおかげであって評価すべきところはない。『惜福』の工夫のある人は少し尊敬してもよい。『分福』の心のある人はさらに尊敬してよろしい。『植福』できる人こそ最も敬愛しなければならない。『有福』の人は、ある...
世界の名言・名文

クレディビリティはお金より大事

決算書など数字をいじって投資を楽しむことに飽きてしまった私は最近、お金と人生・幸福について、あれこれ考える方が好きになった。しかし「灯台もと暗し」とは本当に的を得た表現で、スゴイ人をすっかり忘れてた。投資家にはおなじみ、マネックス証券の松本...
世界の名言・名文

優雅とは暇で退屈がないこと?

働いている頃は、土日の過ごし方が分からず、休みの日が嫌いだった。そして今、なぜか学生になってしまい、なが~い夏休み。暇だ。でも、不思議と退屈しない。特に変わった生活をしているわけではない。8月中は50冊くらい本が読めるかな、と思ったけど無理...
世界の名言・名文

不運を笑いに変える力

今日は休みだったので、本を読みながら皆既日食中継を見ていた。悪石島はとんでもないことに…。大雨で避難が必要になり、日食どころではない。まさに太陽が月に隠れた時に悪魔が降ってくる、って古い言い伝え通り?いやいや。捉え方一つでとってもオイシイ体...
世界の名言・名文

ダイヤモンドはあなたのすぐそばに

ジョン・C・ボーグル「波乱の時代の幸福論」の初めの方に出てきた話。 テンプル大学創立者、ラッセル・コンウェル博士の名講義 "Acres of Diamonds" ←テンプル大学・ホームページへリンク 裕福な農民がさらな...
世界の名言・名文

長所と短所は結局同じ

「機嫌が悪い日って1年に1,2日くらいじゃない? 私の子供とは思えない。」母にこんなことを言われて、数日くらいはありそうだけど…、まぁそんなもんかな。その代わり、能力的にムラッ気満載で、コントロールに苦労してるけどね(笑)きっと肺を1個取っ...
世界の名言・名文

菜根譚に出会う

菜根譚(さいこんたん)は、中国・明の時代に書かれた随筆集。「中国五千年の人生訓を集大成した奇書」と名高い傑作らしいが、中国では忘れ去られ、江戸時代以降の日本で読まれ続けたらしい。1980年代後半になって、日本における「菜根譚」の人気を伝えた...
世界の名言・名文

この道より我を生かす道なし

同級生で集まって話を聞いていると、ついつい邪念や煩悩のたぐいに襲われる。「私も恋愛を経験していたら、もうちょっと成長できたのかな?」なんて。でも、私が恋愛に興味を持つのは、「いかなる異性に恋するかは自己人格と密接に関係する。すなわち自己の人...
世界の名言・名文

諸葛亮孔明・寧静致遠

題名に惹かれて手に取った、北尾吉孝「何のために働くのか」から。三国志に出てくる(といっても私は「信長の野望」派なので詳しくない)、諸葛亮孔明が息子に宛てた遺書の中にこんな一節があるらしい。「淡泊にあらざればもって志を明らかにするなく、寧静に...
世界の名言・名文

過去を振り返って未来につなげる

オバマ大統領のスピーチが大流行だけど、私が一番好きなスピーチはやっぱり、スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式でのスピーチ。昨秋から英語の勉強始めて以来、MP3ファイルをダウンロードして何度も聞いた。そして今日、またまた再発見があっ...
世界の名言・名文

Change! じゃなくて Ever-changing!

オバマ次期大統領の選挙中のキーワードは、"Change" と "Yes, we can."私は、"Ever-changing!"な人生を目標に、"Yes, I can."...