世界の名言・名文一覧

NO IMAGE

墨子の兼愛・貴義と直江兼続

湯浅邦弘「諸子百家―儒家・墨家・道家・法家・兵家」を読み、 諸子百家を俯瞰してみて、やっぱり墨子の思想がいいな、と思った。 春秋戦国時代の混乱の中、「兼愛」を説いた異色の集団、墨家。 家族、国家の枠を捨て、平等無差別な人間愛が平和をもたらす...

NO IMAGE

敬天愛人-西郷隆盛の遺訓

とある本屋さんの依頼がきっかけで推薦した3冊の本。 内村鑑三「代表的日本人」の売れ行きが芳しくないらしい。 私が西郷隆盛の心を知り、上杉鷹山と出会ったのはこの本だった。 内村は西郷隆盛をその遺訓とともに、世界にこう紹介した。 "R...

NO IMAGE

ブータン国王の日本礼賛

ブータン国王夫妻が来日の日程(新婚旅行?)を終えて帰国の途に。自国のすばらしさを自ら認識することが、どうにも苦手な日本人にとって、ブータン国王の国会での演説は、大変ありがたいものだった。感謝。演説の気に入った部分を切り貼りして保存しよっと。...

過去は美しく見えるものだから

そういえば羽生善治さんが七冠達成したのはいつ頃だったかな?ふと思ったので、ついでに年度別のタイトル数の推移を調べてみた。そうか頂点はもう十数年近くも前の話なんだね。七冠をとった頃、米長邦雄さん(現在の将棋連盟会長)に戒められた話が、羽生さん...

NO IMAGE

提案は断られることを念頭に

投資の本を出版したい♪と宣言して、出版社までたどり着いたものの…。手っ取り早く儲かる印象を持たせる内容の本は書けないから、暗雲がゴニョゴョっと襲ってきて、ちょっと先が見えなくなってきた。最近これといって打ち込めるものがないから、ちょうどよか...

NO IMAGE

もとには戻れない

いろんな人から体調を気遣われる日々が続いてるけど、本人はもう別に。だってさすがに「もと」がどんな状態だったか、忘れちゃったから(笑)唯一、ぐーたらで腕時計のベルトを直してなくて、ゆるゆるだからなんか変かな。 もちろん、「もと」に戻りたい、と...