サッカー一覧

NO IMAGE

ファーガソン・マンUの思い出

1986年からマンチェスター・ユナイテッドの監督を務めた、 アレックス・ファーガソンが今シーズン限りで勇退。 私が8歳の頃からマンUの監督だった訳で…とんでもない話! 私がマンUの試合を観始めた頃の中心選手は、 エリック・カントナ(1992...

NO IMAGE

EURO2012に見る日本代表の限界

EURO2012も決勝戦のスペインvsイタリアを残すのみ。 サッカー国際大会を観ていると日本代表きびしいなぁ…。 ワールドカップで日本が決勝戦に進む、という意味でだけど。 今回のEUROのベスト4は、スペイン、イタリア、ドイツ、ポルトガル。...

NO IMAGE

Muchas gracias, Guardiola.

バルセロナを追っかけ始めたのはクライフ監督時代の末期から。 ちょうどACミランのサビチェビッチにメチャクチャにやられた頃だ。 あのときあなたは20代前半。すでに中盤に不可欠な選手だった。 1990年代のバルサを象徴する選手として活躍したあな...

NO IMAGE

ネイマール残留はブラジル繁栄の象徴か?

ブラジルの若きスター、ネイマールは2014年までサントス残留なんだね。 バルセロナかレアル・マドリーに移籍するんだろうな、と思ってたけど。 給料にユニリーバ、アンベブ、パナソニックなどのスポンサー料を足すと、 年収16億円ちかくになるらしい...

NO IMAGE

1995年の円高とJリーグ外国人選手

かつての円の対ドル最高値は1995年4月19日の79円75銭。当時は1ドル=100円を超える円高はめずらしく、100円超をつけたのは、1994年6月~1995年10月のわずかな期間。 思い起こせばあのころJリーグでは、不思議なことが起きてい...

NO IMAGE

三浦知良「やめないよ」

今晩の震災復興支援のチャリティーマッチ。カズが後半、ピッチに登場してから、なんだか涙が止まらなくて…。そして後半37分、カズが見事なゴール決めた。。。 感動の涙でグチャグチャになりながら、もう何がなんだか分からない勢いで、今、この文章を書い...

NO IMAGE

結果をとるか、内容をとるか。

PK負けは残念だけど、今回の日本代表の戦い方は、今後につながると思う。大会直前になって、自らの考えを投げ捨ててくれた岡田監督に感謝したい。まさか実現するとは思わなかった、3つの革命的なあきらめがあった。 高い位置からのプレッシングへのあき...

NO IMAGE

マラドーナの神の手と5人抜き

今シーズン、バルセロナでメッシが大活躍し、もうすぐワールドカップ。というわけで、86年メキシコ大会のマラドーナの再来なるか?みたいな感じで、当時の映像、特に準々決勝のイングランド戦の2つのゴールを最近よく見かける。この話、歴史的な背景を知っ...

NO IMAGE

プスカシュ賞にストイコビッチを推薦♪

昨日、FIFAが年間最優秀ゴール賞として、プスカシュ賞の設定を発表。セリエA第8節のジェノアvsインテルのスタンコビッチのゴールも凄かったが…、個人的にはストイコビッチ監督の同じようなスーパーゴールを推したい(笑)雨の中、スーツに革靴で、ア...

NO IMAGE

フラット化しない世界・サッカーの視点から

「コークの味は国ごとに違うべきか」の序章に触発されてサッカーの視点から。欧州サッカー界にグローバル化の波が押し寄せたのは、ボスマン判決がきっかけ。かつての外国籍選手3人までの規制はどこへ?もはやサッカー選手に国籍はない。しかし、今シーズン、...

NO IMAGE

ニューカッスルのスポンサーが…

意外にも来シーズン、2部陥落となったニューカッスル・ユナイテッド。スポンサーがあのノーザン・ロックだったことに気づき。ケチついたなぁ…それからマンチェスター・ユナイテッドのスポンサーはAIG。チャンピオンズリーグ決勝で、完全にバルセロナの引...

NO IMAGE

158回目のクラシコ。バルセロナ歴史的大勝!

年に2回のクラシコの日なので、たまにはサッカーを熱く語るデス。バルサがクラシコで5点以上取って勝ったのは、ロマーリオがいた時以来では?しかし先日のCL準決勝バルセロナvsチェルシーと違って、いいサッカーが観れた♪マドリーは引き分け狙いで守備...