ソトコト2011年12月号「移住大特集」

ブログ移住の次は私自身の移住。
春頃はCMキャッチコピーに絡めて「そうだ、京都住もう♪」と騒いだけど、
真夏の京都の気温を見ていたら、東京より暑そうでやる気減退…。

今あるすべてを捨てて、環境を思いっきり変えたいと願ってる。
バッサリ斬り捨てることで、本当に大切なものだけが残るものだし、
お金ばかりを追いかけて、何も創ってこなかった反省みたいなのもある。
身体がポンコツでも、植物工場なら食べもの育てられるかなとか。

でも、美味しいものを食べているときが何より幸せな私が、
世界一の美食都市・東京(→関連記事)を離れることができるのか?
私にとって大切なものを考えると、東京からの移住は少し微妙。

とりあえずいろいろな街を見に行ってみようかな、と思っていたところ、
本屋で不意に出会ったのが、表題の雑誌。
「にほんの環境ユートピア」をテーマに21の街が紹介されている。

本の町」を目指す、長野県の高遠町はちょっとおもしろそう。
図書館のそばに植物工場を建てたい♪、なんて話してたばかりだから。
都会からの移住を検討されている方は、読まれてみてはいかが?
ふと目にとまる街があるかもしれないよ。

SOTOKOTO (ソトコト) 2011年 12月号SOTOKOTO (ソトコト) 2011年12月号
(2011/11/05)
商品詳細を見る

※オマケ…そういえば5年前、軽井沢へ移住調査に行ったなぁ→関連記事

コメント