ブログ引っ越しから半年を振り返って

URLを変更してから半年。その後の記事を振り返りながらつれづれと。

未だに「なんで投資の話を書いてくれないの!」と苦情?のメール。
本人は「もうやめた」と宣言した割に書いてるなぁ、という実感なんだけど。
また別の視点で投資を見つめられるようになった♪という2つの記事。

以前だったら、投資と投機の話はベンジャミン・グレアムを、
投資理論への批判はサミュエルソンを引用して終わりだったろうね。

意外と人気があって驚いたのが元旦に書いた、

「紀貫之って元祖オカマだと思ってた。あれ面白かったよ!」
なんて話から新年の雑談がはじまることが多かったかな。
これと同様に日本の偉人を勝手に編集するシリーズからは、
大河ドラマが平清盛、そして桜の時期が重なって、

へのアクセス数が多かった。
桜つながりで、能の大成者、世阿弥の

なんかGoogle検索的に良かったみたいでロングセラー。
古典では徒然草の編集に力を入れてるけど、こちらは人気なし…
そうそう人気といえば、投資の話を書いていた頃はよくあった、
1つの記事が1,000人超の方の目にとまる珍現象がこのほど復活。

今後も心に映った一瞬の情景を切り取り、ブログに保存していくのだ♪