大型商業施設の開業とGDP個人消費

お台場のダイバーシティ、渋谷のヒカリエ…、次々出現する大型商業施設。
景気も良くはないのに、こんなにたくさん作っちゃってどうかしてるよ。
去年オープンの二子玉はきっと渋谷に人をとられて…、あれ?混んでる。

ちょっと気になってGDPの個人消費を調べてみた。※内閣府HPへ
12項目に分けられた「家計の目的別最終消費支出の構成」の統計。
このうち大型商業施設に関係のありそうな3項目について

  • 被服・履物(=ファッション)
  • 娯楽・レジャー・文化
  • 外食・宿泊

2001~10年の推移を見てみると「娯楽・レジャー・文化」が右肩上がり
2010年の伸び方が急だから、2011年のデータが未公表なのが残念。
120504gdp 
こうして見てみると、商業施設作りすぎとも言い切れないみたい。

でも、二子玉川ライズができて、自由が丘は明らかに集客力ダウン。
駅周辺の建物にテナント決まらないところいっぱいあるし、
私が税務・会計のお手伝いしている飲食店も売上が減っちゃった。
自由が丘の魅力が低下しているのか?(不動産価格も下落傾向)
大きな商業地同士は共食いせず、中規模以下の商業地からお客を奪う?

※関連記事…GDP個人消費-ファッション&レジャー消費(1980-2008)