組織変革のプロセス(ジョン・P・コッター)

なんとなく今の危機的な経済環境で、変革が必要そうな世の中だからメモ。

コッターは、成功を収める変革は、70~90%はリーダーシップにより、
残りの10~30%がマネジメントによりもたらされ、企業変革を成功に導くためには、
たどるべき以下の8つのステップがあると主張した。

1.危機意識を高める
トップ自ら危機に関する情報を社員へ
2.変革推進チームをつくる
変革推進チームは強力なメンバーで構成。社員も本気だと気がつく。
3.適切なビジョンをつくる
変革チームが適切なビジョンと戦略を掲げる。明確で簡潔に。
4.変革のビジョンを周知徹底させる
トップ自ら歩く広告塔となり、意識して新しい組織文化のシンボルに。
5.従業員の自発的な行動を促す
障害となる組織構造や人事制度をなくしてサポート環境を整える。
6.短期的な成果を生む
短期間で成功すれば次第にトップの信念が共有される。
7.さらに変革を進める
早すぎる勝利宣言を行ったらコケるので要注意。
8.変革を根付かせる
新しい組織文化が業績改善にどれだけ役立ったか社員にアピール。

よりよくまとめられたページ
ジョン・コッターの企業変革ノート(UBブックレビュー)
企業変革力&ジョン・コッターの企業変革ノート(こつこつ夢実現日記)