銀行の法人税納付が遠ざかる…

今日の朝刊読んでて思い出す。あぁ結局いまだに税金払ってなかったのね。
「大手銀行グループは2007年に13年ぶりに納付を再開した住友信託銀行を除き、法人税を払っていない。過去に生じた赤字を利益と相殺できるためで、08年9月中間期決算の業績から単純計算すると再開は2~4年先になる見通しだ。景気悪化で業績が下振れし、再開時期がさらに遅れる可能性もある。」

別に銀行が優遇されているわけじゃなくて、企業の規模に関係なく、
過去7期分の赤字と利益を相殺できる、って規定が法人税法にあるんだよ。
2006年末にこんな記事書いたけど、外しまくりでした。
なんかこの調子でいくと、永遠に法人税払わなかったりして(笑)

企業の社会的責任の1つに、納税も必ず挙げられるものだから、
不景気の時も税金をきちんと納めている会社に投資したいものだね。

コメント

  1. 今日の新聞の記事読んで知りましたが、日本の銀行は未だに税金払ってなかったんですね~・・・。
    公的資金注入で助かったんだから、早く社会にお返ししてもらいたいものですね。

  2. まろ@管理人 より:

    公的資金の注入した分って、もしかしたら配当たくさんもらってたりしないですかね?優先株とか。後で調べてみます。