エコノミストの日本経済特集記事

電車でクーリエ・ジャポンなる雑誌の宣伝を見かけて、
・日経じゃわからない世界恐慌
・日本経済の浮沈を握る「4つのキーワード」
というのが読んでみたくて買ってきた。→Amazonでも売っている

2つ目の特集記事がなかなか面白かったので、
原文のエコノミストの記事を探してみようと、Economist.com へ突入。
昨年11月27日の「Bussiness in Japan」なる特集記事であり、
日本語に翻訳される過程で、ずいぶん削られているらしいことが判明。

原文は下記6つの記事で構成されていた。
クーリエ・ジャポンで翻訳されているのは2~5の抜粋と6の一部。
 1. Japan’s hybrid model of capitalism
 2. Corporate governance
 3. The labour market
 4. Entrepreneurship
 5. Embracing globalisation
 6. JapAnglo-Saxon capitalism

記事内容が面白いから、英語の堪能な人はこのまま原文を、
英語が苦手な私と同類の人は、翻訳記事の助けを得て読むことをお薦め。