大証の金ETFが気持ち悪い

今まで興味がなかったから気づかなかったけど、
大阪証券取引所の金ETFって変な商品。
正式名称は、金価格連動型上場投資信託。あくまで連動なんだね。

ファンドの目的および基本的性格(有価証券届出書7ページより)
「ファンドは、対象指標(対象指標の算出の基礎となる金価格で、当該対象指標と表示通貨を同一にすることで当該対象指標との連動性を有するものを含みます。)に連動する投資成果を目的として発行された有価証券のみに投資を行ない、対象指標に連動する投資成果を目指す追加型株式投資信託です。」

大証の金ETFは、ステート・ストリートのと違って金の裏付けはなく、
金価格に連動する債券(金リンク債)に投資してるわけ。
金って”Gold is Nobody’s Liabilities.(誰の債務でもない)”からこそ 
今みたいに信用リスクが注目される時に値が上がるんだよね。
なのに債券が絡んでいる。これってなんか気持ちが悪くない?