ライブドア事件を振り返って思うこと

明日、ライブドアの堀江貴文元社長に対し東京地方裁判所の判決。
東京地検特捜部の行列まで登場した割に、問われている罪はたいしたことない。
簡単にまとめると、証券取引法違反で下記の2点。

有価証券報告書の虚偽記載
2004年9月期連結決算で、
・自社株売却益約37億6000万円を売上に含めた
・買収予定企業2社との架空取引による利益約15億8000万円を計上
・約3億1000万円の経常赤字を約50億3000万円の経常黒字に粉飾

風説の流布
2004年10~11月、関連会社ライブドアマーケティングが出版社を買収した際、
企業価値を過大評価し、粉飾した決算短信を発表した。

特に最近の不正会計に比べると、ずいぶんと小さな話だ。
あの騒ぎは一体なんだったのか?
今となっては、大ッ嫌いだったホリエモンがかわいそうな気もする。

日本は法治国家のはずだけど、
やっぱり法律よりも、権力者にシッポ振るってのが大切な旧国家なのかね。
お上に従う、先例に従う、同業他社に追随する、、、などなど。
日本版SOX法などといって、内部統制を重視する以前の問題じゃないの???

コメント

  1. ダモ より:

    ホワイトデーの話題がない。。。でも、どうしても書きたいので、強引にここに書いちゃう。ごめんなさいね。
    フィナンシェを頂きました。どうして、フィナンシェって名前なのか御存知ですか?
    あの形が、金の延べ棒に似てるからだそうです。
    って、これだけなのですが。。。

  2. まろ@管理人 より:

    ギャボー!!
    ホワイトデーがいつなのか知りません。
    確定申告で忙しかったからではなく、
    我が人生にバレンタインデーなる日が存在しないからです。

  3. ダモ より:

    「ぎゃぼー、のだめぜんぜんしらなかったです」ってかんじですか。バレンタインのチョコレートは女性にとってある意味、先行投資。5倍~7倍のお返しが返ってきました。バブルの頃は、お菓子のほかに物品が付いてたのですが・・・最近は、おばちゃんになったのと、景気が悪いのとで、お菓子のみです。

  4. まろ@管理人 より:

    そういえば私が小学生の頃、父が会社の女性社員に「10倍返し」してました。
    義理チョコなのにバカだな~って思ってたのを思い出します。
    でも今思えば、もらえるだけましじゃないか(笑)