住宅ローンでマイホーム = 信用取引

姉歯設計士事件を通じて、ふと気がついた。
問題が起きたマンションは、立地や広さからして、販売価格は割安。
住宅ローンを組んでまで購入したが、後に欠陥マンションだったことが判明…

これを投資の世界に置き換えるならば、
ある企業の株価が割安と判断し、信用取引で買い(借入金で株を買う)を入れた。
しかし後に、業績悪化が見込まれていたから、割安だったことが判明。暴落…

どちらの事例にも共通しているのは、
借り入れたお金で、何かを購入すると言うことは、大変な危険を伴うということ。

持ち家が欲しいって?
今となっては、建築物に対しそれ相応の知識を持った人でないと、
住宅ローンを組んでの、マイホーム購入は難しくなってしまったのかもしれない。

ローンなしで現金で購入ならいいのかって? それも違う。
もし私の手元に1億円があったなら、年利3%程度で硬い運用をして、
家賃30万円程度のマンションに住むだろう。
このサイトでも使って調べてみて。かなりいいところに住めるぞ!

今年は個人投資家が急増した。
せっかくだから、運用の知識や経験を様々な場面で活用して欲しい

コメント

  1. 花梨 より:

    はじめまして、花梨と申します。
    時々おじゃましてブログを拝見させて頂いております。
    とても20代の方とは思えない(笑)
    リンクさせて頂きたいのですがよろしいでしょうか?

  2. まろ@管理人 より:

    ありがとうございます。
    私の方からもリンク貼らせていただきますね。
    ウソ偽りなく、現在27歳ですから!
    でも中学・高校の頃から、
    あだ名が、師匠や仙人、教祖と老けもの系…。
    最近は、自称・若年寄です(笑)

  3. 花梨 より:

    m(_ _)mありがとうございます。
    試行錯誤で株取引をしております。
    ・・・失敗も多いのですが、少しずつ器を広げていこうと思っております。
    ご指導くださいませ♪

  4. 「ぱちぱちぱち・・・上位ランキング羨ましいです。」
    管理人様
    初めまして、
    サイドネームは、「未だにタケゾウ!」と申します。
    「リンクさせて頂きました?」、それって事後承諾!
    お許し下さい。