高配当銘柄ブームに異議あり!

最近、高配当の会社への投資が人気で、
証券会社も相次いで高配当株中心に組み入れるファンドを設定。
詳しい現状は、モーニングスターのファンドアナリストの視点に任せましょ。
私が書きたいのは、配当をたくさん出せば、株価が上がると思っている経営者や、
それに釣られて株を買ってしまう投資家への異議申し立て。

たくさん配当を出す会社は、もちろん例外もあるけど多くの場合、
経営者が無能で、新たな投資先を見つけることができない
主力の産業が衰退期に入り、ピークを過ぎた会社
っていうのが私のイメージ。

配当出すくらいなら、研究開発とか設備投資とかもっと社内で使って、
将来の利益を増大させるようなお金の使い方をして欲しい!
それに伴い株価が上昇する。これこそが株主に対する最大の貢献ではないか!


日本はバブルの頃、多角化経営とかで失敗しちゃってるから、
思い切ってお金を使えないのかな……。

小柴教授のノーベル賞受賞に貢献した浜松ホトニクスという会社をご存知だろうか?
配当は気持ち程度。利益の大部分は研究開発に回してしまう。
そんな企業体質だからこそ、こういった偉業にも貢献できたのだ。

高配当の株が人気という市場のブームに流されず、
経営者の皆様にはこれだ!という道があるのなら、配当出さずに突っ走って!!