西野監督、感動したよ!

マンチェスター・ユナイテッド相手に素晴らしい試合を魅せてくれてありがとう!
ブラジルに勝ってもイマイチ喜べなかったアトランタオリンピックの日本代表。
あれから12年、あの時とは正反対の攻撃的なスタイルで、確かな手応え。
マンUと試合してシュート数で上回るなんて、それだけでも素晴らしい!
負けたけど、個々の選手のレベルを考えれば、互角以上だ。感動した!
日本チームのサッカーを観て感動したのは6年半ぶりだ。

コメント

  1. piano man より:

    私も同感です。
    観ていてスカットしましたよ!
    やっぱりサッカーは攻撃的でないと面白くないです。
    日本代表監督も西野さんにやってもらい、次のワールドカップでも攻撃的サッカーが観たいです。

  2. マンU相手に3点奪った事実もさることながら、
    ガンバの攻めの姿勢は見ていて気持ち良かったですね!
    サッカーの試合を観て感動したのは本当に久しぶりです。

  3. とよぴ~ より:

    今大会のベストマッチはこのG大阪vsマンUになるんじゃないかと思っていたら予想以上の好勝負になりましたね?
    去年の浦和よりぜんぜん美しい試合で感動です♪
    やっぱガンバやフロンターレ・グランパスあたりの試合は面白いなぁ

  4. まろ@管理人 より:

    マンUのプレッシングがあまり本気でなかった等、まぁ細かい点を指摘すればいろいろ。でも、決定力に差があるのなら、守ってないで、とにかく攻めて相手よりたくさんシュートを打つしかない、って西野監督の考えは正しいし、観客あってのスポーツだからこれこそが王道!
    昨日のガンバ大阪に今の日本代表が挑んでもまず勝ち目はない感じ。この10年、日本人監督として期待されてきた、岡田、西野両監督の歩んだ道の明暗がハッキリした感じ。
    次期日本代表監督は、西野監督かな。いや、私の大好きなストイコビッチも可能性が…

  5. Werder Bremen より:

    ガンバ、けが人がいて出場できない選手がいたわりには、予想外の大健闘でしたね!まあ5点目が入った時点でマンUもなめてたでしょうけど。
    こういうの、小生のH.N.、Werder Bremenのやるような試合です。クローゼ、ボロースキーと代表クラス選手をバイエルンに金で引き抜かれてから調子が落ちましたけど(笑)。UEFAチャンピオンズリーグでユベントスとかチェルシーとか金持ちビッグクラブを喰っちゃうこともある、ジャイアント・キラー。
    恐れずにディフェンスライン上げて、前掛りに攻めの姿勢。その分、オフサイドトラップに失敗して失点も多くなりますが、昨日のガンバ見ていて、Werder Bremenの攻撃的サッカーを彷彿とさせてくれました。

  6. まろ@管理人 より:

    ブレーメン、いいですよね。
    私はクライフ監督の頃からバルセロナの追っかけですが、クライフのサッカー受け継いでるのって、なぜかブレーメン(笑)
    今年、グアルディオラが監督に就任して攻撃面では文句なしですが、どうも守備が堅くて失点少なすぎるのが物足りないんですよ(笑)