祝!カンナバーロがバロンドール受賞!!

今年の欧州年間最優秀選手賞(バロンドール)にカンナバーロが選ばれた。
ワールドカップMVPがジダンだったことに、かなり腹を立てていた私の怒りも収まった。
だが、レアル・マドリード移籍後のカンナバーロに、ワールドカップ時の面影はない。
サッカーの組織力の大切さをあらためて実感させられる。

そうそう、今週の金曜日からスカパーでもWOWOWの放送が始まるんだよ。
よって今後は、スカパーというプラットフォームを通じて、
WOWOWが放映していた、リーガ・エスパニョーラやヨーロッパ選手権を含めた、
世界主要国のサッカーの試合がすべて観れるようになるわけだ。
もしかしたら、ワールドカップ放映権を2社が共同して獲得しに行く可能性も!?
サッカー放送は優良コンテンツだから、目が離せませんな。

サッカーバカの豆知識をもうちょっと披露すると、
2007~14年までのFIFA主催の全試合のスポンサーとして、
ソニーアディダスコカ・コーラビザ現代自動車エミレーツ航空が決定。
1社あたり8年契約で約3億ドルと言われている。
6社に絞られ、さらに競合する企業がいないことを考えると、宣伝効果は抜群!

このスポンサー枠争奪戦で、サムスン電子に勝ったソニー。これをうまく生かせるか?
ちなみに、当初FIFAは契約更新時に、現代をトヨタに代えようとしたらしいんだけど、
トヨタ側が断ったんだって。世界クラブ選手権のスポンサーだけで十分ってこと?
最近は代表よりクラブチームにファンの関心が集まっているから、その選択もあり。
サッカーネタを語り始めると止まらないので、今日はこの辺で。