丸井とファーストリテイリングの決算情報で遊ぶ

「丸井…ロング、ファーストリテイリング…ショート」戦略がいけるかどうか研究中。
株価ってダメな企業を過小評価し、いい企業を過大評価してしまうものだから。
両社の決算書を見たのは今回が初めて。まずおおざっぽな感想。

丸井の直近決算が赤字なのは
・特別損失の利益返還損失引当金繰入額(消費者ローン・過払い利息返還への対応)
・新宿地区の店舗改装と不況で売上減少
が主な原因かな。
でもここが改善されても、ファーストリテイリングには利益率でとてもかなわない。
とりあえずは今後の利益見通しより、資産の額が本物か、簿外負債がないか、
ってPBRの方から攻めてみる必要がありそう。(現在PBRは約0.5倍)

ファーストリテイリングは、イメージしていたのと、だいぶ違う会社だった。
ここ数年、海外進出に関する柳井社長の発言やニュースを目にした気がするので、
海外でも頑張っているのかと思いきや、かなり苦戦している様子。

売上高構成比では日本国外の売上が全体の10%を超えたのは2007年8月期から。
しかし、ここ3期は営業利益構成比では、日本の割合が年々増加。。。
H&Mほか海外企業が日本に攻め込んできているので、
日本頼みの状況を打開しないと、今後順調に利益を伸ばすのは難しそう。

ただユニクロの商品って、ある程度出店すれば、もうお店必要ない気がする。
経営戦略には出てこないけど、Web販売で利益率を伸ばせるんじゃないかな。