任天堂の直近10期分の会計指標

前回、現預金がどんなもんか見る、と貸借対照表を並べておきながら、
違うところにも目が行ってしまった(2007年3月期の自己資本比率低下)。
こういう時はB/Sだけじゃ分からないから、会計指標をいろいろ遊んでみた。

2007年3月期の有価証券報告書には、
「負債は、部材仕入れの増加により支払手形及び買掛金が2,172億6千2百万円増加したことなどにより、前連結会計年度と比べて2,871億4千2百万円増加し、4,735億7千8百万円となりました。」
とあるので、仕入れだけが増えて、売上利益率が低下してたらイヤだよね。
だから、こんなグラフ↓を作ってチェックしてみた。

また、自己資本比率が低下すれば、正常であればROEが上がるはず。
※ROE=売上高純利益率×総資産回転率×財務レバレッジ
ついでに総資産が大きくなったことでROAが低下してないかもチェック。