任天堂のB/Sを10期分並べてみた

そういえば、任天堂って現預金いっぱい持ってるという話を聞いたような。
どんなもんだろう?と10期分、現預金に注目してB/Sを並べてみた。

青色が現預金なんだけど、にゃるほろこりゃ凄い。
2009年3月期に前期と比べて現預金が減ったのは、土地を128億円で買ったから。
衛星写真ではゴルフ練習場に見えるこの場所(GoogleMap)に研究拠点を作る予定。
4万㎡で128億円→32万円/㎡。今日発表の路線価は145万円。なんかお買い得。

気になる変化は、2007年3月期にB/Sの大きさがドーンと大きくなったこと。
買掛金・支払手形が増加し、自己資本比率が83.9%→69.9%へ悪化。
2006年12月にWiiをの販売開始したことと関係がありそう。>>>つづく

おまけ:任天堂のホームページのイイところ
・決算説明会の質疑応答が詳しく載っている。→IRニュース
・「社長が訊く」ってページが面白い。

コメント

  1. ほうへん より:

    凄く詳しく解りやすく書かれて居られまして、参考にさせていただいております。私はまだまだ株式トレードの素人なので、これからも拝見させて頂きます。
    まだまだ株式用語が解らない私ですが、じっくり拝見させて頂きますね。
    突然のコメントでスイマセンでした。

  2. あつまろ より:

    あつまろです、こんにちは。
    >4万㎡で128億円→32万円/㎡。今日発表の路線価は145万円。なんかお買い得。
    路線価との比較とは、よく見られてますね。
    勉強になります。
    >気になる変化は、2007年3月期にB/Sの大きさがドーンと大きくなったこと。
    為替の関係じゃないですか?
    その頃、円安ドル高が進んでたので。

  3. まろ@管理人 より:

    ほうへんさん、はじめまして。
    文章解りやすいですか?
    なんかあくまで自分のために書き残していっているだけなので、そのあたり自信ないですが…
    あつまろさん、経歴からして路線価見ないとダメかなと。
    円安ドル高ではなさそう。買掛金と支払手形が増えて自己資本比率が83.9%→69.9%になっちゃってるので。

  4. やはり、2007年3月期に総資産が膨らんだのはWiiなどの売上好調が原因ではないですか?
    1年間で売上がほぼ倍増していて、有報には下記のような記述もありましたから、運転資本も大幅に増えたのかと。
    (4)財政状態の分析
     総資産は、業績が好調であった影響により、前連結会計年度と比べて4,148億9千4百万円増加し、1兆5,755億9千7百万円となりました。
     負債は、部材仕入れの増加により支払手形及び買掛金が2,172億6千2百万円増加したことなどにより、前連結会計年度と比べて2,871億4千2百万円増加し、4,735億7千8百万円となりました。

  5. まろ@管理人 より:

    ありがとうございます。記事直します。