営業CF<借入金返済による支出(財務CF)は避けたい

私が生息している税理士事務所は、周りに銀行がたくさん。ふと思い出す。
去年までは、3月、9月の決算前に「お金借りてくれるお客さんいませんか?」
って法人営業部の部長さんが事務所にやってきたものだけど、最近来ない。
貸し渋りとまでは行かないけれど、銀行が借りてくれ光線出さなくなった。
中小企業の話とはいえ、ホントに大きな金融危機ならば、上場企業にも影響あり?

といった状況だから、いくら株価が安くても欲しくないタイプの企業。
気になる企業のキャッシュフロー計算書を開いてチェックしてみて。
営業活動によるCFが、借入金返済の支出(財務CF欄)を上回ってる?
もし借入金返済の方が多いなら、純粋に事業からの収入だけじゃお金足りなくて、
借金返済のためにさらに借金、保有資産の売却、増資とかで資金調達しなきゃ、
倒産しちゃう会社ってこと。簡単に判別できるからチェックしてみて。
ちなみに、この手の会社は好景気の時でも絶対欲しくないけどね(笑)