日本航空と全日空の簿外債務

昨日、日本航空の簿外債務にリース債務をピックアップしたけれど、
これについては会計基準の変更があったから、今後はちゃんとB/Sに載ってくる。
でも航空会社特有の見えない債務みたいなものはまだある。

例えば今日の日経朝刊では、ポイント引当金について書かれていて、
 ポイントの一種であるマイレージを発行する日本航空や全日本空輸の貸借対照表をみると、「ポイント引当金」や類似する項目がない。マイレージ発行が収益や財務にどの程度の影響を与えているか把握するのは難しい。

あともう1つ昨日調べていてふと気になったのが、株主優待券
日本航空と全日空は、国内線50%offになる株主優待券を配ってる。
これが将来的に利用されることを債務と考えると、どれくらいの額になるのか?


※株主優待券の買取価格はGoogleで検索して一番高いものを使用

これだけでも結構な額になる。しかもこれはあくまで最低額。
チケットショップの買取価格がこの値段なら、実際に使う時には値段up。
保有株式数に応じて、株主優待券も2枚以上もらえるから…、かなりデカイ。