初めての寄付

校庭の芝生化事業にひかれて、緑の東京募金に寄付。
コンビニでおつりをレジの募金箱へジャランってのはやってたけど、
正式に寄付をするのは生まれて初めてのこと。
私を誉めてあげようと思った方は続きをどうぞ。

何を基準に募金額を決めるか悩んだ末、
「ブログへの昨年1年間の訪問者数 × 1円」
とし、Google Analytics のユニークユーザー数を元にした。
ここでのユニークユーザー数は、例えば毎日アクセスしたとしても、
365人じゃなくて1人っていうカウントになるそうな。正確な読者数だね。
というわけで。。。
寄付2008

払っておいてなんだけど、あんまりな額だ!!!(滝のように涙!)
でもね、かつてのベストセラー、本田健「ユダヤ人大富豪の教え

 金持ちになった連中は、お金のなかった頃から収入の10%を寄付していた。「お金持ちになってから寄付しよう」という言葉の裏には、いまは自分にはその余裕がないというメッセージが隠されている。つまり、自分には富を生み出す力がないと宣言していることになる。

なんてあり、私の年齢でこの程度の金額は、恥ずかしいほど少ないのかも。
もし、バフェットさんみたく投資で成功して物凄い富を手にしたら、
全国の小中学校に天然芝の校庭をプレゼントすることが夢だった。
以前にも記事にしたけれど(→「投資の目標は何か?」06/08/31)、
それが日本サッカー発展に貢献すると思っているから。
今の私にできることは、とりあえずこの校庭芝生化事業への寄付かな。

せっかく公表したので、この記事を見て、私も同じ基準で寄付したよ!って
ブロガーさんが出てきてくれたら嬉しいな♪

コメント

  1. ルビー より:

    お久しぶりです。
    芝の校庭、いいですね。田舎育ちの私にとって校庭は土があたりまえでしたが、上京してコンクリートの校庭を見て驚いたことを思い出しました。
    私も大富豪の教え読みました、通帳に0を足して書いてはみましたが、リッチな気分にはなれませんでした。^_^;
    さて寄付。私はNGOに年末大掃除で出た不用品(新品)を送ってます。意味なく買い物でストレスを発散した物とか頂き物とか・・・バザーで売って換金して活動資金にされているそうです。
    それと、宝くじに投資した金額(年間で計算すると結構な額になってますー_-;)は、当選したラッキーな人に「寄付した」と自分を納得させています。いつか自分の番がくるからねって。*^-^*

  2. とよぴ~ より:

    これはすごくいいアイデアですね?
    自分もいろいろ寄付についても考えたことありますけれどこのアイデアは・・・素晴らしい!

  3. トレンド より:

    無茶しやがって。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
    こんな軟調相場で面識もない人のために募金・・・金離れが・・・いや偉大です。

  4. まろ@管理人 より:

    ルビーさん
    いつか自分の番がくるからって考え、いいですね。
    もし何かの間違えで結婚したりして子供ができた時、
    学校の校庭が芝生だったらいいなぁ、って考えてみます。
    とよぴーさん
    ぜひ真似してね♪
    ブログのアクセス数を増やすことに積極的じゃなかったけど、
    寄付の額を増やすため、少し頑張ってみようかなと。
    トレンドさん
    本当はセッション数の179,000円で行こうかと思ったけど、
    そこまでの勇気は出ませんでした。
    それくらいボーンと出せるよう、投資も頑張らないとね。