秘訣は節約×複利とIntrinsic value

ランチなど食事には惜しみなくお金を投じ、
(モットー;一生で食事ができる回数は有限だから、一食一食を大切に!)
クラシック・コンサートはせっかく行くなら一番良い席で楽しむ♪
そんな行動が周囲の人には優雅に見えたらしく、なんだか最近、
・株式投資は儲かる
・税理士事務所は給料が高い
という妙な勘違いをされている気がする。
それが身近で不幸を呼んだようで、ちょっと気にしている…。



そんなの全くの妄想だから、中途半端に真似しないで。
たしかに私は、毎日8時間も寝ているくせに(笑)、同世代で残業とかして
バリバリ働いてる人と同じくらいのお金を持っているかもしれない。
でもそれは、株で儲けたり、給料の時間単価が高いからでもない。

とりあえずは節約。後はこれに複利の魔法をかけるだけ。
アインシュタインだってこう語る。
宇宙で一番強い力は何かって? そりゃ金利の複利効果だよ」って。
無駄使いをしないという自制心、
同じ物が安く売っているとこを探そうっていう探究心が、
投資家としても成功を収める基礎になるはず。

でもここ半年くらいは節約はストップ。
春に日興証券が上場廃止にならないのに腹を立てて、
株などを売却したのがきっかけかな。(→その時の記事)
あの時初めて、こんなにお金持ってたんだ!って気がついたんだ。
ただ株式がお買い得になりつつあるので、年明けからちゃんと節約だね。

あともう1つ、私がうまく資産を増やせた要因は、
バフェットさんを通じて出会った、Intrinsic value って考え方。
自分にとっての投資で言うバリュー株を見つけて、
その価値を最大化するにはどうしたらいいのかな?って考え抜いた。
それを実現するために必要なのは、信頼できる税理士先生。
でも、税理士と言っても、誰が信頼できるかさっぱり分からないから、
自分が税理士事務所に就職しちゃえ、なんて流れの中に私はいる。