ベートヴェン・ピアノソナタはギレリスで

今日の1枚は、エミール・ギレリスが弾くベートーヴェンのピアノソナタのCD。
ピアノソナタ第8番「悲愴」、第14番「月光」、第23番「熱情」の3曲が収録されている。
いわゆる3大ピアノソナタと言われるだけあって、
(といってもレコード容量の都合上、この3曲が選ばれたのが始まりらしいが…)
数多くの演奏を聴いてきたけど、ギレリスのピアノソナタは素晴らしい。
「鋼鉄のピアニスト」と称されるだけあって強靭な響きはもちろん、このスケールの壮大さ…。
第8,14番はギレリスのちょっぴり冷たい感じのタッチがピッタリ。
そして何よりベートーヴェンが最も気合を入れて作曲したと言われる、第23番の演奏が圧巻!
しかもこのCDは録音状態が大変良い上に、たったの1,000円! 聴きなさい!!
ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番&第14番&第23番
ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番&第14番&第23番
ギレリス(エミール) (2006/11/08)

ギレリスはベートヴェン・ピアノソナタ全32曲録音の途中に、5曲を残して急逝。残念…。