保釈金2億の差はなんだ?

村上さんが5億円で、ホリエモンが3億円。
保釈金がどうして2億も差があるのか、また保釈金ってなんなのか、
ふと疑問に思ったから、我が親友の弁護士に教えてもらった。

逮捕されても裁判で判決が出るまでは、犯罪者と確定するわけじゃないから、
ずっと身柄を拘束しているわけには行かない。
でも、身柄の解放を認めて逃亡されちゃったら困るからもうけられたのが保釈制度。
(保釈金は裁判終了後に返還。逃げたら没収)

保釈金の額は裁判所が決めてるんだけど、具体的な算定基準はないんだって。
村上さんの方が海外逃亡の恐れもあるから、高く設定されたのかもしれないとのこと。

にゃるほろ。
被告人の資産状況を調べて、没収されたら困る金額を保釈金とするわけですな。
裁判中の生活費とか差し引いた後に残る、現預金の金額ってとこかな。
ホリエモンの方が安かったのは、保有資産の多くがライブドア株だから?

コメント

  1. 小心なマダム より:

    時々お邪魔してまとめ読みさせていただいております。
    しっかりしてらっしゃるので4~50代の方だと思っていたら、
    娘と変わらないお年なのでびっくり!
    あんまりびっくりしたのでコメントを書いています。
    老いては子に従え!
    子と同じようなお年のあなたに学ばせていただきます。
    本は一冊昨日注文しました。
    さてどれでしょう?(笑

  2. まろ@管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    じゃあ、私の母と同じ世代でしょうか?
    やはり年を勘違いされる方が多いのか、
    Yahoo!セカンドライフというサイトで、紹介されていたりします。
    http://secondlife.yahoo.co.jp/business/
    嘘偽りなく今年28歳です(^_^;)
    本はどれでしょうね?
    「小心な」とあるだけに行動ファイナンスの本かな??

  3. アキちゃん より:

    はじめまして。
    ブログランキングからきました。
    保釈金にはそんな意味があったのですね!
    知りませんでした。