バフェットさん最近の発言集

先日バークシャー・ハサウェイの年次総会が開催され、
総会や翌日の記者会見などでのバフェットさんの発言がいっぱいでてきた。

年次総会での発言より
1998年に大手ヘッジファンドが信用収縮のあおりを受けて破綻した。今後、同じようなことが起こる可能性がある。
と世界的なカネ余りに警鐘。

翌日の記者会見等より
皆が油断している。自動車の速度が時速25マイルになると、みんなが安全だと思い、シートベルトをしたがらないが、決して安全ではない。市場も同様だ。いつでもとたんに流動性が急減することはある。
と得意の比喩表現で再びカネ余りに警鐘。

コストが非常に低いインデックスは、アマチュアが運用する資金や専門家が運用する資金の大半に勝るだろう。
とインデックスファンドでの運用を推奨している。
前々から株主への手紙で語っているのと同じだね。

現在バフェットさんは韓国企業に注目しているらしい。
バークシャーがポスコに投資をしていることは年次報告書で明らかになったが、
個人的に20社程度に投資していることを会見で明らかにしたようだ。

バークシャーは50億~200億ドル規模の買収を検討していて、
「買いたい巨大なものがあって何かを売らざるを得ないというような状況が実現してほしい。」
「必要があればわれわれには売るものがたくさんあるが、入ってくる現金に対しアイデアが追いついていない。」
とポートフォリオを劇的に変えるのかな?

「日本企業を調べ数社の株を取引してみた。さらに買収対象も1、2社考えている。日本には優良企業が多く、意向が合えば『完全買収』という形で投資したい。」
なんて発言も伝わっている。
現金と債券だけで900億ドル保有しているため、何があってもおかしくない。

コメント

  1. 空色 より:

    >とインデックスファンドでの運用を推奨している。
    バフェットはインデックス投資をネタとして使っているだけで薦めてはいないって言ったの、まろさんじゃないですか~(笑)
    バフェットは(あの投資スタイルで)20銘柄も持っているんですね。凄いなあ・・
    ところで、自己名義の投資が全部で20銘柄なのか、自己名義の投資のうち韓国企業が20銘柄なのか、どちらだか御存知でしたら教えてください。

  2. まろ@管理人 より:

    バフェットさんの今回のインデックス推奨もねじ曲がっていて、
    最近、アメリカではヘッジファンドが流行らしくて、
    そんなコストのかかるもの買うくらいなら、インデックスファンドを買えば?
    って言うようなニュアンスだったみたい。
    私はインデックスをアウトパフォームできるけどね、
    なんてことも言ってるらしいし。
    韓国企業の話、バフェットさんは大株主に名前が出る以外では、
    保有株を教えてくれないのです。。。

  3. 空色 より:

    そうなんですね。
    発言の原文を読もうと思ってちょっとググって見ましたが、ロイターの記事ぐらいしか見つかりませんでした。差し支えなければ、まろさんのこの記事のネタ元を教えていただけませんか?

  4. まろ@管理人 より:

    元ネタは日本語のいろんな記事を拾ってきただけですよ。
    気になるとこは、英語版も探してみたりしました。
    http://today.reuters.com/news/articleinvesting.aspx?type=etfNews&storyID=2007-05-07T012625Z_01_N06284198_RTRIDST_0_BERKSHIRE-INDEXFUNDS.XML
    ↑英語版のロイターの方は読みました?
    日本語ロイターのは、だいぶ省略されてるのでぜひ。
    英語版のGoogleニュースで「Warren Buffett」を検索すると、
    もう訳分からないほど記事が出てきます。