インデックスファンド in バフェットからの手紙

バフェットさんは、個別株集中投資を基本としているが、
インデックスファンドを否定していない!

ここは案外、勘違いされているのかもしれない。
というわけで、今日はバフェットからの手紙の中で、
インデックスファンドについて語られた部分をピックアップ♪

1993年の手紙
 インデックスファンドに定期的に投資すれば、「何も分かっていない」投資家でもプロの投資家以上の利益を上げることが実際に可能なのです。

1996年の手紙
 機関投資家であれ、個人投資家であれ、普通株を購入する場合、手数料が最も安いインデックスファンドを通じた投資が最良であると、分かるでしょう。この方法ならば、運用結果はほとんどのプロ投資家よりも良いはずです。

ただし、バフェットさんはプロの投資家(ファンド・マネージャー等)を
バカにするネタとして使っているだけで、
インデックスファンドを肯定しているわけでもないのでご注意を!


コメント

  1. 空色 より:

    コメント&TBありがとうございました。
    私の記事の方にコメントを付けておきました。
    ちなみにコメントで触れた「先日のまろさんの指摘(?)」は、「簿記・会計を学ばずに個別株投資を語るな!」のところでいただいた「読者サービスしすぎでは?」という趣旨のコメントのことです。
    それでは、よいお年を!