ここ2,3年を振返って

2003年春
 持ち合い解消記念の歴史的な大バーゲンセール。
 良品が安すぎて嬉し涙。目移りしちゃってさぁ大変。持ち金の少なさにキレ気味。
2004~05年春
 ほんの少し注意を払えば、規模は縮小したもの、バーゲン期間中。
 めでたく就職して収入が増え、ご機嫌でお買い物♪
そして今。。。
 高い買い物をしないよう、商品をよく吟味。良いもの見つけるのが大変で、イライラ。

バフェットさんが
価格が下落したときに元気を出し、上昇したときに落胆すべきである
と語った意味がようやく理解できた、今日この頃なのであります。

コメント

  1. たしかに。バーゲン期間は既に終わってしまいましたね。株価上昇で株式クラスの比率が高まってしまったので、株式クラスはほどほどにして債券クラスを買い増しすることでリバランスする予定です。
    ところで、うちのブログ記事にコメントいただいたSGロシア東欧株ファンドの分配金の課税についてですが、特定口座でも、確定申告が必要なんでしょうか?