個人投資家の心得・3

心得3. 継続すること

たくさんの学者や専門家がデータを持ち出して、様々な投資法を提案している。
でも、投資手法で大事なことなんて、たった1つだけ。ただ継続すること。
株式市場は、逃げ出す人から踏みとどまる人に、お金が移動する場所だと思う。

この話をするとき、決まって持ち出しているのは、羽生善治さんの言葉。
才能とは、同じ情熱、気力、モチベーションを持続すること
どんな分野にも通ずる、これぞ名言。

ではどうやって、投資の世界で、情熱、気力、モチベーションを持続させるか?
お金だけを見ていては、続かないんじゃないかな。それじゃあ、味気もないしね。
そうなると、すごろくのように、ふりだしにもどる。

心得1. 世界をもっと知りたい。その初心を忘れずに。

お金とのほどよい距離感を保つため、そしてやる気を持続するためには、
見聞が広がってワクワクする気持ちを楽しむ♪ そんなとこじゃないかな。
楽しんで続けていれば、後から自然とお金もついてくるよ。
お金って、過度にお金を欲しがる人を嫌って、寄ってこないものだから。
そうなると、さらにつながって、

心得2. 投資リターンは人生のオマケ

となり、私にとって最初の3つは三位一体のような位置づけかもしれない。