不確実性を楽しむ

人は今日真実であることは、明日も真実だろうと考えてしまうもの。
常識的な考えって言われているものは、この繰り返しによって生まれてきたりする。
ただ人の脳が規則性を望んでいるだけで、そんなの常識でもなんでもないかも。
私たちの住む世界は、デコボコで不確実性に富んでいるのだから。
新しいことを始めて、予想外の出来事に出会う時、人生の面白さを感じるのだ。
勝手に未来を予想せず、不確実性を楽しもう♪

長期的価値を買いたいとき、不確実性はあなたの真の味方となる
(by ウォーレン・バフェット--「バフェットの教訓」)

コメント

  1. まろさん、こんばんは。
    今自分達が生きているこの時代も、
    一個人からすれば当たり前で一生の常識に思えることでも
    長い歴史から見ればほんの一瞬の移ろいなんだろうなあ、
    などと考えています。
    激動する時代の間にたまたま安定した時代が数十年あっただけで、それが永遠に続くと考えることがそもそもおかしいかも知れません。
    社会が、個人個人が変わり続けていくことに抵抗してしまうのは人生損かもですね。

  2. まろ@管理人 より:

    人生に意味があるとするならば、個々人が自らの成長を願い変わり続けることで人類の発展につなげる、ってことかもしれないです。