世界にとって必要な産業は国ごとに違うはず

「グローバル化」とは使い古された言葉だけど、イマイチ浸透していない感じ。
たとえば金融政策。日本が国内に着目してゼロ金利政策を続けたところ、
円キャリートレードを通じて、世界にバブルをばらまく原因の1つとなった。

インターネット革命が起きるまで、世界は「60日世界」でした。フランスの歴史学者フェルナン・ブローデルによると、かつて60日で情報と物資が届くところまでしか世界は一体化できなかったのです。」--水野和夫「金融大崩壊」P83

IT革命によって、世界のおカネはもちろん投資・経済情報も一体化。
IT革命以前のデータを元にした投資理論のすべてが、今後も正しいと言えるのかな?

例えば、世界規模で考えた時に、世界に必要とされる日本の産業や企業って何?
TOPIXまるごと買いだと、明らかにそりゃないね、っていうものが混入しない?
それぞれの国の文化や歴史、国民性から、その国に適した産業がきっとあるはず。
それをうまくまとめられたら、インデックス投資代わる新たな投資手法が??