それでもタイミングが重要だ

資産運用を研究するお偉いさん方が、投資はタイミングじゃなくて、
リスク分散、アセットアロケーションが大事って言うけれど、
今みたいな時期から資産運用を始めた方が、絶対に有利に決まってる。
2000年の春に株式市場へやってきた私はホント大変だったんだから。
人間って春になると新しいことしたくなるもの。今から始めてみてはいかが?

今の20代は貯蓄好きなんだとか。形は違えどなんだか私も同類か?
 → 20代の1番の関心は『貯蓄』という現実(by Blog:株式十八番)
私はお金使ってこれやりたい!と思っても、なんか最近空振り続き。
立命館東京キャンパスの税法講座裏千家の初心者のための茶道教室などなど、
なぜか私が目にした時は、申し込みが締め切りになっちゃってて…(涙)
不本意にも余ったお金は、株などに換金して置いとく。これも貯蓄みたいなもの。
自己投資もせず貯めるだけなら、今こそ資産運用に乗り出すべきだ!
って投資家しか見に来ない、この場で騒いでも意味ないかな。。。

コメント

  1. ダモ より:

    新聞か本か忘れましたが、一番リターンの高い投資は自己啓発だって。
    今、買うといいですよね。買っちゃいたい。家のお金で(毎月、出し合ってる生活費の剰余金。けっこうある(笑))でも、自分のお金じゃないと、ニッチもサッチもいかなくなったらヤバイからねー。。。勇気が出ない。

  2. まろ@管理人 より:

     とりあえず今日の記事に、今オススメのファンドを紹介しました。参考にどーぞ。

  3. レバレッジ君 より:

    機関投資家は、新年度入りしてからGW前にかけて新規に資金を投入する傾向があります。
    投資するなら、まさに今かもしれないですね。

  4. クレア より:

    いつも参考にさせていただいてます。ご意見をききたいのですが、投資の本とかによくインベストメントは長期保有が基本って書いてありますけど、どう思いますか?高値で売って
    キャッシュポジションを取って、安値でまた同じものを買ったほうがいいのかななんて思うのですが。

  5. まろ@管理人 より:

     安値で買うよりも、高値で売ることの方が何倍も難しいです。個人的には、いったん売却して安くなるのを待つ、という考え方は捨てました。その思考過程をブログ内の記事に求めると…。
     バフェットさんですらITバブルの時に保有株を売らなかったことを後悔しています。2004年版の手紙にその記述があります。
     http://stojkovic.blog20.fc2.com/blog-entry-136.html
     あと参考になりそうなのは、フィリップ・フィッシャーの保有株売却の基準かな。
     http://stojkovic.blog20.fc2.com/blog-entry-110.html
     http://stojkovic.blog20.fc2.com/blog-entry-111.html

  6. 『初心者のための茶道教室』にお申込いただいたのでしょうか。有り難うございます。
    来期【2009年4月開講】も1月下旬より募集をさせていただきますので、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます!

  7. まろ@管理人 より:

    ガーン、手遅れです。。。
    次は1月下旬?覚えてられるかなぁ…。