ユーロ相場の時系列データを見てみよう

私が投資を始めた頃、1ユーロ=100円切っていた。
ド素人の私は、サッカーが強いのはアメリカよりヨーロッパだ!
という訳の分からない自信から、当時より積立てをしていた。
でも昨年、150円を超えたあたりから積立てできなくなってしまった。
なんで為替でこんなに儲かってしまうのだ???と、
背負ったリスクよりリターンが多すぎるような気がして怖くなったのだ。

でも最近、円・ドイツマルク相場の過去20年のチャートを見る機会があり、
今のユーロ相場は怖がるほどの円安水準じゃないのかな、と。。。
最近、もっといいデータを日銀のホームページで見つけた。
このページの時系列データ・外国為替相場状況のcsvファイルを開くと、
どうやって計算したのかは知らんけど、1989年以降のユーロ円相場が見れる。
これによると1990年には1ユーロ190円台なんて時があったのか。

1ユーロ100円の印象の強い私は、行動ファイナンスとかの本で出てくる、
アンカリングに犯されていたようですな。