投資家の年齢と心理的な影響

ライブドアに投資したり、偽IPO株を掴まされたりするのは年配の方が多いみたい。
人生の終点が見えてくると、物事が短期でしか見えなくなってしまうのかな…。

人はいつか死ぬもの、と分かってはいるけれど、
もともと私は脳みそが幼稚だから、おそらくちゃんと認識はできていない。
今だからこそ、気楽なノリで、長期投資ができるんだろうね。
歳を重ねるにつれて、焦りに打ち勝つ強い精神力が必要になってくるのかも。
若さゆえの特権を、捨ててしまうことほど愚かなことはない!

株式市場は、短期の視点でギャンブルを楽しむ人達から、
投資家がお金をもらう場所なんだから、若いうちにたくさんもらっておこうよ♪

コメント

  1. そうですね。
    ネット証券のセミナーに行っても、意外に年配者が多い。というか、殆ど年配者だらけです。
    デイトレーダーはみんなフリーターの若者、みたいなイメージがありますが、世間のイメージと実際は随分違うなぁと思います。

  2. まろ@管理人 より:

    ふーん、やっぱりそんなもんですか。
    たとえ損をしても、それで脳が若く保てるなら、良いのかな?