投資に期間限定を持ち込むべからず

私は将来必要になることが決まっているお金で投資をするのには、断固反対!
なぜって?
個人投資家がマーケットにおいて絶対優位に立てる断言できるのは、
「投資期間に縛られないこと!」である
と認識しているから。

機関投資家と言われる、それはそれは優秀な方々の弱点は、
1年ごとに運用成績を評価されることにあると思う。
ファンドマネージャーとはいえ大部分は証券会社の社員なんだから、
あんまり酷かったら他の部署に変えられたり、給料下がったりする。
長期投資を目指しても、結局は目先の成績が気になってしまうもの。

ファンドの期末が1ヵ月後に迫っていて、過去11ヶ月の成績は良好の状況で、
今まさに投資したい企業があり、どうも絶好の買場のようにも見える。
でも投資心理の観点から考えると、成績が良いまま期末を迎えたいから、
結局手を出すことができず、見逃し三振、ということになってしまうと思われる。

こんなわけで、投資期間に縛られるようなお金で、投資をするのは大ッ嫌い!
期間限定投資は、ロナウジーニョに勝手なプレーをするな!というくらい愚か。

コメント

  1. amat より:

    http://blog.livedoor.jp/amat73/
    はじめまして、同じブログランキングに参加させていただいております。私も以前、ヤフー掲示板で、6963ロームのアンニュアルレポートを訳す掲示板を持っていた事があります。(追っかけ荒らしがきて閉鎖)。
    体重のチャートまで、お作りになられるなんて、極め細やかで、尊敬です。米国のポリテイカルサイエンスにちょっといました。

  2. まろ@管理人 より:

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    ポリティカルサイエンスってなんですか???