個人投資家にとってのSRIやESG投資

私は社会的責任投資フォーラムなるNPOの活動に首を突っ込んでまで、
SRIやESG投資を追いかけている、風変わりな個人投資家。

この分野で活躍する方々の議論を間近で聞ける、恵まれた環境にいる。
ただ、考えれば考えるほど分からなくなってしまうんだ。

昨年末には「社会貢献って結局なんだ?」と混乱しちゃった。
このときは、社員にきちんと給料を払うことができる事業を行っている、
ただそれだけで、企業は個人の幸せに貢献している素晴らしいもの

と頭を整理して、
無理に全体をつかもうとせず、部分のあり方を大事に」とまとめたね。

今日は少しだけ進めて、投資の話をしようか。
個人投資家がSRIやESG投資を考える時は、シンプルでいいと思うんだ。

株主として誇れる会社に投資する

そのためには、必ずしも社会の最新情報は重要じゃないそう。
自分が生きていく上で大切にしたいものは何か、考え続けることが大事。
結果だけを追うのは機械のやること。何かしらの美意識や美学を持とうね。

あと、とても難しい話なんだけど、今だから考えておきたいこと。
今日、あなたが尊敬している会社が、明日はどうなるか分からない。
完璧にほど遠い人間の集まりが組織なのだから、良い面ばかりじゃないんだ。
どんな会社にも、東京電力のようになってしまう可能性はあるんだよ。

人と人との関係だったら、割と簡単だよね。
誰かを信じるってことは、何があっても赦し、受け容れること
価値観はそれぞれ違うものだし、自分が正しいかどうかも分からないから。
でも相手が人から企業に変わったら、どう行動したらいいのだろう?