グリーンビルディング(環境不動産)って何?

CSRデザイン&ランドスケープ代表の平松宏城さんの講演を聴いてきた。
不動産投資の分野にも環境配慮、って話が動き出してるらしい、
ということは知ってたけど、細かくは分からなかったので、おもしろかった♪
とりあえず、覚えておきたい用語だけメモっておこう。

米国グリーンビルディング評議会(U.S. Green Building Council)が推進する
LEED(Leadership in Energy and Environmental Design)という
建物の環境性能を評価する制度があって、これが実質的な国際標準。

LEEDの認証を得るには、エネルギーや水の効率利用も不可欠だから、
設備納入メーカーにも関連する話。(例:totoのトイレやダイキンのエアコン)

PRI(責任投資原則)の不動産版?
RPI(Responsible Property Investment: 責任不動産投資)もある。
リターンの追求に加えて、ESGへ配慮するアプローチ。また、最低限の法律の要請を超えて、都市再生や自然資源の保護を通じて不動産の環境・社会のパフォーマンス改善を目指すものでもある。UNEP FI サイトを翻訳してみた