投資の意志決定にCSRレポート・3

各社からCSRレポート(環境・社会報告書)の2010年度版が出回りはじめ、
エコほっとラインのサイトで新着レポートの情報を収集する日々。
そんななか、意志決定にCSRレポートを組み込む際、私特有の問題点が判明。

 「食」に関するCSR活動に共鳴しやすい

ということは、食品企業に対する評価が高くなってしまうわけで。
「お前の食へのこだわりが異常なんだ!」というご指摘はその通りだけど、
私が環境や社会を意識した投資に移行する原点は、、、

 あなたのお金が誰かの命を奪うかもしれない(08/06/11)

この記事は、コモディティ投資でもうかった際に、モヤっとして書いたもの。
食料価格の上昇で、リターンをあげる投資家がいる一方で、
ご飯が買えなくて苦しんでいる人たちが世界のどこかにいるのかも。
こんな風に考えたことが、今に至るきっかけだったりする。

こんな経緯があるから、食への想いを大切にしておきたい。
あとは普通にポートフォリオのバランス感覚だけ、しっかりしてればいいかな。

コメント