1900年以降のCO2の累積排出量

欲しかったデータのありかを教えてもらった。
産業革命以後の各国のCO2累積排出量ってどれくらいなの?って話。

Financial Times のサイトへ行って、
→ “Cumulative”(累積)をクリック
→ 1900-2005の右の”By country”をポチ

そうすると、日本はアメリカの10分の1程度。
意外にも中国の半分以下だったりする。

1997年の京都議定書で、CO2削減目標として
「1990年比で○%削減」って決め方をしたから
これまでの累積排出量はあまり注目されない。

第2次大戦後、急速に発展した日本にとっては、
累積排出量で議論を進めた方がぜったいに得。

それでも、先進国として厳しい削減目標に
チャレンジするんだよ、って説いてまわって、
COP15を成功に導く原動力になれるかも?

外交戦略としてぜひ活用したいデータだと思う。