キヤノン株主総会メモ/07年12月期

今年で3回目の参加。
今年は入り口で従業員の待遇工場運動みたいなのやってなかったなぁ。
おみやげはエコバック(かな?)。日傘を入れて出かけるのにちょうどよさそう♪

毎年恒例のキドコロさんと御手洗会長の問答(ヤラセのような気もしてきた)。
決算書の連結・単独の比較して、海外子会社からの受取配当金が少ないから、
キヤノン単独だとキャッシュ・プアーじゃないか!という話。
これに対し御手洗会長は、日本は超低利回りだから運転資金しかおかない主義と。
日本は長年単独納税だったから単体に目がいくけど、世界は連結が標準。

CSRについては毎度のこと、
企業の社会的責任は、1.法人税を払う、2.雇用を確保する と語っていた。

環境経営について。
「連結売上高÷ライフサイクルCO2排出量」って指標を用いて、
2010年までに2倍になるよう目指しているんだって。
2006年度は1.38倍で、2007年度は商品の省エネ化で1.56倍になる予定。
小さくて高性能なモノを作る事がCO2排出量を減らす、って再認識したらしい。

そういや為替について、1ドル=53円までは赤字にならないとか。なんだそりゃ?
次世代の需要を読み違えることが、経営上の最大のリスクと語ってた。
SEDは訴訟が継続して事業化のメド立たないとのこと。こら大失敗ですな。
そんなとこかな。