老舗の理念を追いかけて・3

ミツカン(1804年創業)
ホームページの「ミツカンを変えた出来事」が面白い。
江戸時代の握り寿司ブームがきっかけで、食酢会社としての地位を築いた。
理念:買う身になって まごころこめて よい品を

西川産業(1566年創業)
三ツ割銀制度(1789年~)…年2回の決算を終えると純益の3分の1を従業員に分配
→現在は営業利益が目標を上回った分の3分の1を社員に分配している
理念:「誠実」「親切」「共栄

ナベヤ(1560年創業・岐阜)
千利休の茶釜をつくったといわれる。
理念:鋳造業はモノ造りを支える重要な産業。鋳造を核とした堅実経営を推進。

千總(1555年創業・京都)
法衣装束商として創業、1703年から友禅染小袖を手がける。
理念
(1)わが社は先人から伝わる「開物成務」の精神で、京友禅を通じて新たな美を創造する。全ての工程を通じ真心を込めた魅力ある物創りに徹する。
(2)わが社は伝統の美に若い情熱と新たな感性を吹き込み、「美・ひとすじ」に広く人びとを魅了する美しさを創り、提案することで社会に貢献する。
(3)わが社は企業の繁栄と社会、お客様、お得意先、株主、お取引先、社員の幸福を目的とした「三方良し」のこころの経営をする。

この会社、今までで一番面白いかも。
純国産糸へのこだわり
・着物の柄や下絵の見本帖を公開→知のオープン化
・ビーチサンダルが素敵だ!←伝統の美に新たな感性を吹き込む(企業理念)

>>>つづく

コメント

  1. ダモ より:

    薀蓄
    ミツカンの社長は又左エ門和英っていうんだよ。
    以前、新聞のコラムを書いてたんですが、結構、いいこと書いてました。(なに、その上からの言い方ヾ(≧∇≦))
    で、私のPN(社内報のね^^)、又左エ門を頂いて使っています。

  2. まろ@管理人 より:

    しかしなんで歌舞伎みたいに「又左エ門」を襲名しているのかが、かなり謎です。