オバマ大統領誕生とアメリカの未来

オバマ演説、盛り上がり8分目の理由」(日経ビジネスオンライン)によると、
オバマ大統領就任演説終了後、観衆が去った後は街中ゴミだらけだったらしい。
米国人のほとんどはオバマの感動的な演説を聴いて陶酔し、感涙を流して気持ちよくなりたいだけで、自分が変わろうなんて気はこれっぽっちもないじゃないか。
たしかに。このままではアメリカは世界の中心としての役割を終えるだろう。

でも、オバマ大統領の登場自体が、アメリカの明るい未来を約束した可能性も。
先進国共通の高齢化・労働力不足を考えた時、近い将来必ず起こる人類大移動。
おそらく労働力の最も大きな供給源となるのは、アフリカ大陸じゃないかな。
移民にとってアメリカが最も魅力的な国であり続ける証が、オバマ大統領の誕生。
どのオバマスピーチにも必ず入る、アメリカだからこそ自分がこの場に立てる、
ってアメリカのPR。今回の就任演説にもちゃんと入ってたね。

"This is the meaning of our liberty and our creed – why men and women and children of every race and every faith can join in celebration across this magnificent mall, and why a man whose father less than sixty years ago might not have been served at a local restaurant can now stand before you to take a most sacred oath."

※オマケ:人類大移動ネタで
私は中国で近い将来、大暴動が必ず起きると信じる人。
貧富の差が大きくなりすぎた時、地方からの暴動。これこそが中国4千年の歴史。
そうすると、中国人がロシアへ大量に流れてくると思うんだよね。
中国人とロシア人の組み合わせ。とんでもない美人が増える可能性?(笑)

コメント

  1. ぐっち より:

    オバマさんの期待値が高い分厳しい政権運営になりそうですね。米国が再度の繁栄を取り戻そうとするのであれば、米国民も相当な痛みを覚悟しなければなりません。彼等にその覚悟があるのでしょうか。
    あと、中国は易姓革命がお家芸ですので近い将来何事かが起こるというのは私も信じていたりします。貧富の格差が半端でないですからね。数億人いる農村の不満が爆発する日も近いかも?

  2. まろ@管理人 より:

    「易姓革命」って言葉知りませんでした。
    Wikipediaで調べると、
    「天は己に成り代わって王朝に地上を治めさせるが、徳を失った現在の王朝に天が見切りをつけたとき、革命(天命を革(あらた)める)が起きるとされた。」
    "徳を失った"ってどこまで酷くなった時点で、そう見切りをつけてもらえるのかな。

  3. rei より:

    Though I can’t fully understand the Janpanese…
    "私は中国で近い将来、大暴動が必ず起きると信じる人。"
    I partly agree with that.

  4. the author of this blog より:

    Thank you for your comment.
    I can read English.
    But I can’t write English very well.
    Someday, I want to write Blog in English.