LTCM破綻時の円高も円キャリーの解消

円高の影響で株価大暴落。いつかはくると思っていたがここまでとは…。
現在の円高は、たぶん円キャリートレードの巻き戻しってやつでしょ?
調べると1998年秋のLTCM破綻の時も全く同じことが起きている。
この時のドル円相場のピークとボトムは、
 8月11日 1ドル=147円66銭
10月16日 1ドル=113円55銭
だった。2ヶ月間で25%近く円高が進んだ。

今回の場合、6月22日の1ドル=124円12銭がピーク。
1998年のパニック後の動きも含めて、今後の展望でも考えてみるかな。

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫) 最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)
ロジャー ローウェンスタイン  日本経済新聞社
この商品の詳細を見る