一気に○○しないこと

今、平常心なんて言われても無理だよね。
平気なフリをしていても、心の奥では、どこかいつもと違うはず。

私は年初に刺激の強いことがあって、立ち直りかけたところで…。
結構歩いて疲れてるはずなのに、熟睡できなくて、なんかクラクラ。

精神的にガタがきている状態でも、これだけは気をつけたいこと。
興奮して「一気に○○する」のだけはやっちゃダメ。
たとえば…

一気に寄付しない。

復興には本当に長い時間がかかる。
今、一度に寄付するよりも、継続的に寄付し続けることが大事。
とくに献血なんかは、今殺到しても、生ものだから腐っちゃう。

一気に投資しない。

問題が起きてすぐに、興奮して投資しすぎないこと。
金融危機の時のように、なんとなく見通しをつけてのんびりと。
原発はたぶん大丈夫だろうけど、電力不足の夏が恐ろしいから。

このほかにも、買いだめ・買い占めなんてのも、よくない一気だよね。
今みたいな時、勢いにまかせていいことって、なにかあるのかなぁ。

心身共におかしくなっている時に、慌てると失敗するから気をつけて。
私はここで、失敗の山を積み上げた、おっちょこちょいのおバカさん。
人生に未練があるうちは、のんびり・まったりの境地は、まだ遠い。。。

コメント

  1. baboocon より:

    一気に〇〇しないこと、重要ですね。
    僕も今週、寄付や投資を一気にガツッとやったばかりなのですが(笑)
    やはりいつもと少し心理状態が違っていたのかも知れません・・・。

  2. aosagi39 より:

    おっしゃるとおり。
    いい年をした私、今日、10kmの市民マラソンに初出場したのですが、最初の2kmで周りのペースに煽られてしまい、後半立て直すのが大変でした。
    あわてず、ゆっくり、確実に。
    それを維持できる人が、いつしか勝利者。そんな風に思いましたよ。

  3. まろ@管理人 より:

    心を落ち着けないと、やってられないことが多すぎて。
    お金に関することくらいは、失敗しないように、自戒の意味をこめて記事にしてみました。
    もちろん、勢いにまかせてやってしまうのが、いいこともあるでしょうが…、今のところ思いつきませんでした。