この道より我を生かす道なし

同級生で集まって話を聞いていると、ついつい邪念や煩悩のたぐいに襲われる。
「私も恋愛を経験していたら、もうちょっと成長できたのかな?」なんて。

でも、私が恋愛に興味を持つのは、
いかなる異性に恋するかは自己人格と密接に関係する。すなわち自己の人物相応に恋する。故に人は恋愛によって自己を露呈するのである。」(by 安岡正篤)
という話や、バブルの熱狂は恋愛感情と同じ、という体験に興味があるだけなのだ。
言い換えれば、自分自身に興味があるだけで、女性に興味があるわけではない。
ダメでしょ、こんな人。女性に失礼なだけだから(笑)

私には中学の頃から、いつも目の前に夢中になれるものがあって、
女性を追っかけてる同級生をバカじゃないの?と白い目で見たりしたもの。
女子高生目当ての文化祭なんて止めてしまえ!と1人キレてた高校時代。

あれから十数年。何も変わらないまま、興味のあるものを追っかけ続けた。
そうやって生きてきたら、恋愛ってものが目に入らなかった、ってことさ。
でもその間、23歳の時1年間を除いて、ずっと幸せだったから、
この道より我を生かす道なし、この道を歩く」(by武者小路実篤)
ってことで、これからも日々精進ですじゃ。