西郷隆盛の遺訓

内村鑑三「代表的日本人」って本を読んでから西郷隆盛が気になってる。
西郷隆盛自身が書いた本はないけど、西郷を敬愛した人々がまとめた、
西郷南洲翁遺訓」というものがあるようだ。→こちらに原文と現代語訳

どれも素晴らしい言葉が並んでいるけど、とりあえず第38条より
平日国天下を憂ふる誠心厚からずして、只時のはずみに乘じて成し得たる事業は、決して永続せぬものぞ。
(つね日頃、国や世の中のことを憂える真心がなくて、ただ時のはずみにのって成功した事業は、決して長続きしないものである。)

かつて日本にたくさんいた名経営者は、みんな胸に秘めてたことなんだろうなぁ。
そういえば「ビジョナリー・カンパニー」でも、
金儲けを超越した会社の基本理念や価値観の大切さが語られてたね。

投資家としての心構えを、西郷隆盛に学んでみるのもなかなか面白そう。
最近なんとなく、投資の技術を高めるのではなく、
投資家としての考え方や哲学を高める努力をしたい
って思ってるんだ。