今のままでいい

なぜか昔から私の身には、常軌を逸したことがよく起こる。
だから、「私は普通の人とは違う人生を目指さないとダメなんだ!」
とヘンテコな使命感がどこかにあって…。カラ回りしちゃったんだね。

バタバタとホコリをたてて、ホコリっぽくて前が見えなくなって、
結局、元いた場所まで引き返してきた…、どうしようもないおバカさん。
当分の間は、おとなしくしているつもり。

だって結論としては、変わる必要なんてなかったのだから。
少なくとも周囲の人たちは、そんなことを望んでなかったんだよね。
昔の私がとても愛されていたことが分かって、本当に反省している。

私自身も無理に背伸びをしようとして、辛い思いをすることも多かった。
なんであんなにあせっていたのだろう? もう考えたくもない。

でも、去年の8月、9月あたりは本当に幸せで、夢みたいだったから、
2年におよぶ、なが~い休暇の思い出は大切にしたい。

見えない何かに追い立てられて、変わらなきゃ!もっと上を目指さなきゃ!
と人は努力したくなるもの。それ自体は悪いことではないと思う。
でも、前に進もうとして、身近な大切なものを見失っていないかな。

 前へ進もうと努力することだけが、成長や進歩ではない。

もし、昔の私みたいに、自分を変えようとあせっている人に出会ったら、

 だいじょうぶ。今のままで十分、輝いているよ。

と声をかけてあげたいな。